50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2019
08/19

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス①時間を決めて使うコワーキングスペース


副業・複業や兼業が政府主導で推進され始めた昨今、多数の企業と雇用契約をしている方や、ご自身の得意分野を活かして、フリーランスや個人事業主として働く方が増えてきました。

働く場所も、出社や一部在宅、完全在宅と多様化しています。一部在宅や完全在宅で仕事ができるというのは、移動時間を短縮できたり、自分のペースで働けたりと、魅力的な働き方ではあります。

しかし、「自宅は家族が居て落ち着かない」「カフェでは電源がないため長居できない」といった問題が出てくるのも、悩みの種ではないでしょうか。そこで今回は、落ち着いて仕事をするのにお勧めの、コワーキングスペースを紹介したいと思います。

 

時間を決めて、落ち着いて仕事をするのに最適な「コワーキングスペース」

「コワーキングスペース」とは、時間ごと、または日や月単位に借りることができるスペースのことです。「シェアオフィス」とも呼ばれています。場所が駅から比較的近く、WiFiなどのネット環境が整っていることが多いので、事務所をもたないフリーランスや個人事業主の方に特に人気があります。

コワーキングスペースは、さまざまな職種の人が集まって仕事をしているので、刺激を受けたり、普段会えない人と出会えたりするメリットがあります。新しい発見をする機会も増えるので、仕事にもいい影響を与えるのではないでしょうか。

短時間で集中したい方におすすめのコワーキングスペース

コワーキングスペースの利用方法のひとつに「ドロップイン」サービスがあります。これは、時間単位でコワーキングスペースを利用するプランのことです。移動の仕事が多い方には低コストで利用できるメリットがあります。

①新宿 BASE POINT
1時間480円、3時間1,000円、5時間1,500円と5時間の利用まで2時間ごとの料金設定になっています。ドリンクバーがセットになっており、外出せずに休憩を取ることができます。

②高田馬場 CASE Shinjuku
1時間500円ですが1日上限2,000円なので、仕事が長引いてしまった場合も、料金を気にすることなく集中できます。高田馬場駅から徒歩1分という好立地も嬉しいポイントです。

このほかにも、ドロップインの利用ができるコワーキングスペースは東京近郊に多数あります。

ゆったりと仕事をしたい人向けのコワーキングスペース

よりリーズナブルな価格で、長時間スペースを利用できるコワーキングスペースを紹介します。

① 赤坂 COWKS赤坂
1日1,500円で広いスペースが利用できます。全デスクに電源がついており、もちろんWi-Fiも利用できるため、快適に仕事ができます。赤坂見附駅から徒歩2分というアクセスの良さも魅力のひとつです。

②赤坂 コワーキングスポット赤坂
完全予約制。30分300円から利用でき、1日最大1,500円でリーズナブル。Wi-Fiや電源が完備されているのはもちろんのこと、フリードリンクがあり、当日の出入りが自由なので長時間ゆったりと仕事をしたい方に向いているコワーキングスペースです。

「COWKS赤坂」、「コワーキングスポット赤坂」ともに、法人登記利用や住所利用もできるので、レンタルオフィスとしての利用も可能です。

コワーキングスペースまとめ

最前線で働いているミドル・シニア世代の方だからこそ、集中できる場所を見つけて効率的に仕事をしたいと考えていらっしゃる方も多いでしょう。これから副業や複業を始めようと考えている方にとって、集中できる仕事場を探すことは最重要課題のひとつではないでしょうか。

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス②利点とおすすめの紹介