新しいキャリアを見つけたいミドル・シニアの 仕事・副業探しサイト【キャリア50】

お問い合わせ

働き方

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス①時間貸しスペース
2019
07/19

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス①時間貸しスペース  »

副業・複業や兼業が政府主導で推進され始めた昨今、多数の企業と雇用契約をしている方や、ご自身の得意分野を活かして、フリーランスや個人事業主として働く方が増えてきました。 働く場所も、出社や一部在宅、完全在宅と多様化しています。一部在宅や完全在宅で仕事ができるというのは、移動時間を短縮できたり、自分のペースで働けたりと、魅力的な働き方ではあります。 しかし、「自宅は家族が居て落ち着かない」「カフェでは電源がないため長居できない」といった問題が出てくるのも、悩みの種ではないでしょうか。そこで今回は、落ち着いて仕事をするのにお勧めの、時間貸しスペースを紹介したいと思います。 時間を決めて、落ち着いて仕 […]


「地方を元気にする副業」市長補佐5人を採用した福山市がめざすもの
2019
06/18

「地方を元気にする副業」市長補佐5人を採用した福山市がめざすもの  »

政府は副業を推進している一方で、経団連をはじめとする企業団体はいまだ副業解禁に及び腰な面がうかがえます。一方で労働者はというと、エン・ジャパンが2018年12月〜1月に実施した調査によると、「副業をしたことがある」「副業をしたことはないが興味がある」を合わせると、93%に上り副業の関心の高さがわかります。 この政府と労働者のミスマッチ状態を好機とみて動き出したのが、とある地方自治体でした。今回はその取り組みをご紹介します。   応募者400名弱に担当者もビックリ 広島県福山市では、人口減対策に悩んでいました。若者定着や女性の子育て支援に関わる施策の企画・推進ができる人材が欲しかったの […]


「就業規則で副業NG」でも内緒でしたい人の副業お役立ち(後編)
2019
06/15

「就業規則で副業NG」でも内緒でしたい人の副業お役立ち(後編)  »

前回は、副業を禁止してい会社のNGの理由と、禁止にも関わらず副業した場合は罰せられるのかについてでした。 「就業規則で副業NG」でも内緒でしたい人の副業お役立ち(前編)   前編では、企業側が副業禁止を規定に盛り込んでいる理由や、破った場合どうなるかについてお話しました。基本的にただ副業をしていたからという理由での解雇は認められませんが、理由によっては解雇されることがあります。 こんな副業はNG 長時間労働 明らかに本業に支障をきたすほどの長時間労働を行っていたとして、解雇が正当とされた事例があります。労働者は就業規則時間内で会社に対し、しっかり価値のある労働を提供する義務があり、そ […]


「就業規則で副業NG」でも内緒でしたい人の副業お役立ち(前編)
2019
06/15

「就業規則で副業NG」でも内緒でしたい人の副業お役立ち(前編)  »

スキルをのばしたい!収入を増やしたい!始めたい事業がある!など、さまざまな動機で副業・兼業を始めたいと思っても、勤め先が「副業禁止」だったら・・・。規則なのだから仕方がない、と思って諦めるのは少し待ってください。副業禁止の壁に立ち向かう方法をお教えします! そもそもナゼ副業禁止なの? 企業が就業規則で副業の禁止を定めているのには、大きく分けて3つの理由が考えられます。 副業禁止の理由1:本業に支障が出るから 法律で規定された労働時間の上限、気力や体力面の問題など、副業に向けるエネルギーを本業に使ってほしいという気持ちから禁止している場合があります。 副業禁止の理由2:守秘義務の観点から副業を禁 […]


サムライも二足のワラジ!?江戸時代の副業・人気の仕事は?
2019
06/11

サムライも二足のワラジ!?江戸時代の副業・人気の仕事は?  »

副業・兼業という働き方について、正直あまりなじみがないという人はまだ多いかもしれません。その原因として、第二次世界大戦後の高度経済成長期に終身雇用の制度が一般化、その影響で多くの企業では副業を禁止し、タブーとして扱うようになったということが一つあります。逆に言うと、それ以前は副業という働き方はめずらしいものではありませんでした。 下級武士の大事な収入源 武士といえば、主君に忠誠を誓い一心に仕えるというイメージ。そんな職業の人々が副業をしていたなんて、少し意外ですよね。しかし江戸時代は平和な時代。戦のプロである武士にとっては仕事の少ない時代だったのです。幕府からのお給料である俸禄は出ますが、幕府 […]


どうなる残業!5分で分かる働き方改革関連法改正~後編
2019
04/21

どうなる残業!5分で分かる働き方改革関連法改正~後編  »

前回は2019年4月から施行される働き方改革関連法について、残業時間の制限や有給取得の義務化などを中心に解説しました。 どうなる残業!5分で分かる働き方改革関連法改正~前編   後編ではまだ挙げていない内容と、改正法に関する懸念点について見ていきましょう。 長時間労働だけでなく、賃金の不平等も是正 勤務間インターバル制度は、終業から始業までに一定以上のインターバルを設ける制度です。残業して、仮眠をとったらすぐ出勤・・・という状況をなくそうということですね。改正法では普及に努めるように、と定められています。 改正法が是正しようとしているのは長時間労働だけではありません。正規雇用か非正規 […]


どうなる残業!5分で分かる働き方改革関連法改正~前編
2019
04/20

どうなる残業!5分で分かる働き方改革関連法改正~前編  »

2019年4月から順次施行されていく働き方改革関連法。ニュースなどでも取り上げられているためご存知の方も多いかと思います。 事業者、つまり雇う側への義務を多く定めた内容になっていますが、労働者サイドにはどんな影響があるのかを残業関連の部分を中心に、前後編で分かりやすくまとめました。 長時間労働ダメ、絶対 改革法で主にフォーカスされているのは、近年問題になっている長時間労働の是正です。時間外労働について、現状の36協定では「原則1か月45時間、1年間360時間」と定められてきました。ただし、年6ヶ月までは特別な事情があればそれらの限度時間を超えて時間外労働をさせることが可能とされています。この臨 […]


「老人」と「高齢者」の違いとは?ミッションはある?
2019
06/10

「老人」と「高齢者」の違いとは?ミッションはある?  »

「キャリア50」では「かっこいいシニアを増やす」というミッションの元、日々セカンドキャリアだの副業・複業などという言葉に反応したりググったりしているんですけど、先日、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生のこんな記事を見つけました。 2015年の記事なので、まだ日野原先生がご健在だった頃のものですね。それでも当時104歳とは恐れ入ってしまいます。この中で先生は、このようにおっしゃっています。 老人はリタイアすればいい、という今の考え方では日本は行き詰まってしまう https://business.nikkei.com/atcl/NBD/15/111000010/111200001/ 厚生労働省 […]


サラリーマン生活、最後の週になりました〜55歳の退職ストーリー(12)〜
2019
03/29

サラリーマン生活、最後の週になりました〜55歳の退職ストーリー(12)〜  »

「55歳の退職ストーリー」前回はこちら サラリーマン最終週になりました。 3月3日にキャリアコンサルタントの実技試験(ロープレ)が終わり、助成金事業関係の仕事も最終審査は拍子抜けするほど事務的で「はい、お疲れ様」って感じで終わってしまい(お役所よ、それでいいのか?)ました。 久しぶりに勉強したこともあり、ここ2〜3週間ボーっとしておりました。(試験結果は4月2日発表。ちょっと厳しいかなという感じ・・・でも試験は水物だしね) 会社に行ってももうあまりすることもないので、最近はほとんど在宅でございます。お察しの通り、寝転んでいると掃除機を故意にぶつけられたり、「はーーーっ」とため息つかれたり・・・ […]


資格試験でハイになろう(笑)祝!キャリコン学科合格〜55歳の退職ストーリー(11)〜
2019
02/27

資格試験でハイになろう(笑)祝!キャリコン学科合格〜55歳の退職ストーリー(11)〜  »

「55歳の退職ストーリー」前回はこちら キャリアコンサルタント試験 学科と論述が終わりました 2月24日に試験を受けてきました。試験は学科と実技(論述+ロープレ)の3部作で、昨日は学科と実技の論述がありました。ロープレは来週に実施です。 12月1日に講座を卒業して以来、約3カ月あったのだけど、クリスマスも正月もあったわけで、正直1月半ばからの勉強開始です。 今回は結構やったりましたよ、頑張りました。社会人になって試験受けたの初めてだと思う。なんか途中から燃えてきて、徹夜、朝4時とかも結構ありました…受験勉強を思い出し、何故か少しワクワクするような、ラジオ買おうかなんて思ったりして。 今更勉強な […]