50代

早期退職募集が増加中! 50代から職を失わないためにお荷物社員から抜け出そう
2021
10/13

早期退職募集が増加中! 50代から職を失わないためにお荷物社員から抜け出そう  »

コロナショックにより各業界で人員削減の動きが広まっています。このまま不況が長引いたとき、会社への貢献度が低い「お荷物社員」は職を失うリスクが高いとされています。 本記事では早期退職募集が増加している現状を紹介した上で、お荷物社員の特徴を解説していきます。「自分はお荷物社員かもしれない」と不安になった方はぜひご覧ください。 早期退職募集が増加している 東京商工リサーチの調査 によると、上場企業の早期・希望退職者募集人数は2019年から3年連続で1万人を超えています。しかも2021年は6月に早期退職募集人数が1万225人に達しており、前年より3ヵ月もはやく1万人を突破しました。 早期退職募集人数の […]


転職は何回まで人並み? 回数多すぎは不利? 50代の転職で気になる「転職回数」とは?
2021
10/06

転職は何回まで人並み? 回数多すぎは不利? 50代の転職で気になる「転職回数」とは?  »

日本の終身雇用制度は崩壊し、転職は当たり前の時代。転職回数を気にするのは無意味なことですが、そこは日本人。「みんなはどうだろう」と、同年代の転職状況はやはり気になります。 また、「あまり転職回数が多いと、採用に悪影響を及ぼす」といったうわさ話の真偽も明らかにしたいところです。 そこで、信頼できる調査データをひも解き、転職回数の平均値はどのくらいで、何回までなら転職OKかなどを探りました。 そもそも転職者数は増えている?この10年で、転職率はじわじわと増加傾向 内閣府の経済社会総合研究所が「年功賃金制と終身雇用制の維持が困難になっている」(※1)との見解を示したのは2010年のことです。それから […]


50代を悩ませる「テレワーク不調」…特に辛い「腰痛」「肩こり」を解消するデスクワーク環境&お手軽アイテム
2021
09/06

50代を悩ませる「テレワーク不調」…特に辛い「腰痛」「肩こり」を解消するデスクワーク環境&お手軽アイテム  »

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに多くの企業や官公庁が力を入れるようになったテレワーク(リモートワーク)。コロナの完全収束にはまだまだ遠く、在宅勤務の機会も当分続きそうです。 伴うのは、長時間のデスクワークによる肩こりや腰痛などの悩み。これらの通称「テレワーク不調」を訴える人も少なくありません。 そんなお悩みを解消するためには、自宅のPC周辺の環境をできる限り快適に整えることが大切です。さらに、ECなどで比較的リーズナブルに購入できるテレワーク対策アイテムもプラスして、肩や腰への負担を軽減させましょう。 デスクワーク環境が整っていない自宅での長時間作業が腰痛や肩こりの原因に オフィスではP […]


50代転職の考え時? 週休3日でどうなる減給、しわ寄せ労働問題
2021
09/10

50代転職の考え時? 週休3日でどうなる減給、しわ寄せ労働問題  »

2021年6月、政府は経済財政運営の方針をしめす骨太の方針に「選択的週休3日制」を盛り込みました。選択的週休3日制によりわれわれの「働き方」はどのように変化するのでしょうか。 本記事では選択的週休3日制の概要と政府の狙い、導入企業の実態を紹介していきます。選択的週休3日制の懸念点についてもくわしく解説するため、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。 選択的週休3日制とは? 「選択的週休3日制」とはその名の通り希望者が週休3日を選択できる制度です。 背景にあるのはアイスランドで実施された「給与はそのままに週休を3日にする」というトライアル。週休3日でも生産性が維持・向上されたうえに、対象となっ […]


高1時代の大谷翔平でも描けた! 50代からの転職を叶える秘技「マンダラチャート」
2021
09/03

高1時代の大谷翔平でも描けた! 50代からの転職を叶える秘技「マンダラチャート」  »

一億総活躍社会といわれる現代。長期的なライフプランを考えれば、40代50代での転職はむしろ現実的な選択肢のひとつといえます。 しかし実際に転職をしようとすると、考えるべきことが多すぎて身動きが取れなくなってしまうという人も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では目標設定とそのためのタスク設定に効果的な「マンダラチャート」を紹介します。メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手も花巻東高校野球部1年生の時すでにプロ野球進出への目標設定として制作し、夢の実現へ向けた一つひとつの行動を着実に実践できたツールなので、効果は実証済み。 転職を検討している方はぜひチェックしてみてください。 転職のために目 […]


50代前後の転職には転職エージェント?ハローワーク?それぞれ向いているタイプを紹介
2021
09/13

50代前後の転職には転職エージェント?ハローワーク?それぞれ向いているタイプを紹介  »

50代前後で転職や再就職に向けて活動を始める際、「転職エージェントとハローワークのどちらで選ぶべき?」と迷う方は少なくありません。 現職と並行しながら新しい職を探したい方や、キャリアにブランクがあり社会復帰が不安な方など、置かれた状況によってどちらが向いているのかは異なります。 そこで今回は、転職エージェントとハローワークのそれぞれ向いているタイプをまとめました。50代前後で転職・再就職を検討している方は、まずこの2つの違いを押さえておきましょう。 転職エージェントとハローワークの違いとは 転職エージェントとハローワークは「求職者の転職または就職をサポートする」という点で同じですが、求人の探し […]


【50代の転職 賢人インタビュー】キャリアコンサルタントが語る③ 年収アップする「コアスキルの棚卸し」のポイント
2021
08/30

【50代の転職 賢人インタビュー】キャリアコンサルタントが語る③ 年収アップする「コアスキルの棚卸し」のポイント  »

最近、転職関連の記事で「コアスキルの棚卸し」という言葉をよく目にするようになりました。 国家資格キャリアコンサルタント・安藤真規子さんへのインタビュー企画第2弾でも、50代の転職において「コアスキルの棚卸し」がいかに重要かを語っていただきました。 今回は、「コアスキルの棚卸し」を行う際のポイントについて、より詳しく教えていただきました。   <プロフィール> 安藤真規子(あんどうまきこ)さん/株式会社Human&Mind代表キャリアコンサルタント 立教大学法学部卒後、(株)リクルートにて営業・広報・プロモーション・イベント企画の仕事に従事。2010年に独立、転職エージェント「Huma […]


年収ダウンは絶対に避けたい! 50代の転職で収入を上げる4つのポイント
2021
08/20

年収ダウンは絶対に避けたい! 50代の転職で収入を上げる4つのポイント  »

50代の転職で気になるのが、年齢的に年収アップは現実的なのかどうかということ。特に老後の生活が頭をよぎるミドル・シニア世代にとって、「転職で年収ダウンは絶対に避けたい」と考えるのは当たり前のことでしょう。 そこでこの記事では、50代前後で転職して年収が上がる人の割合や年収を上げるポイントをまとめました。これから転職活動を始める方は、ぜひチェックしてみてください。 50代で転職して年収が上がるのは何割? 「そもそも50代からの転職で年収は上げられるの?」と疑問に感じている方もいるかもしれませんが、結論からいうと決して不可能ではありません。 例えば厚生労働省の「雇用動向調査結果の概況(平成 30 […]


正社員で転職・再就職したい! そんな50代女性がすべき大切なこと
2021
08/06

正社員で転職・再就職したい! そんな50代女性がすべき大切なこと  »

派遣やパートタイム、フリーランスなど、どの働き方にもメリット・デメリットはありますが、やはり経済的に安定した正社員は根強い人気です。今後の仕事について模索中の50代女性のなかには、正社員として転職や再就職したい方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、50代女性が正社員として転職・再就職するためにすべき大切なことをまとめました。さらに“失敗しない転職エージェントの探し方”も最後に解説しているので、いち早く転職・再就職を成功させたい方はコツをおさえておきましょう。 正社員として転職・再就職したい50代女性がすべき3つの行動 50代女性が正社員として転職・再就職するためには、事前の準備が大切で […]


40歳50歳はハナ垂れ小僧!? 渋沢栄一の格言に見る人生100年時代を生き抜く知恵
2021
08/04

40歳50歳はハナ垂れ小僧!? 渋沢栄一の格言に見る人生100年時代を生き抜く知恵  »

大河ドラマ『青天を衝け』も折り返しを過ぎ、近代編に突入しました。『青天を衝け』では人気俳優の吉沢亮が主演をつとめ、2024年からは新一万円札の顔ともなる「近代日本経済の父」渋沢栄一は、生前に数々の金言・格言を残したことでも有名です。 なかでも今あらためて腑に落としたいのがこの言葉。 「四十、五十は洟垂れ(はなたれ)小僧 六十、七十は働き盛り 九十になって迎えが来たら 百まで待てと追い返せ」 今回は渋沢栄一の生涯についておさらいしたうえで、50代が活かせる意味を考察していきます。 ドラッガーにも影響を与えた「近代日本経済の父」渋沢栄一 渋沢栄一は明治から昭和にかけて活躍した実業家です。 年少時は […]


仕事を探す
会員登録