50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ

資格

副業は分野でアプローチせよ〜その③ 資格・技能系〜
2019
02/13

副業は分野でアプローチせよ〜その③ 資格・技能系〜  »

多くのサイトで紹介されている副業の職種は偏っていたり、イメージが掴みづらい…当サイトが副業として推奨する4分野をご紹介する「副業は分野でアプローチせよ」シリーズ。「趣味系」「接客・サービス系」に続く第3弾は「資格・技能系」分野の副業・複業について見ていきます。 日本には、1,000以上の資格があると言われています。本業で必要だからと取得した資格や技能はもちろんのこと、学生時代に取得したけれど眠らせたままの資格なども副業の武器になる可能性があるのです。今回は、副業に活かせる資格や技能を紹介しましょう。 副業に活かせる資格「簿記」 簿記の資格というと一般的には日商簿記のことを意味します。簿記の資格 […]


退職前のご奉公&資格試験準備&確定申告の三重苦中〜55歳の退職ストーリー(10)〜
2019
02/04

退職前のご奉公&資格試験準備&確定申告の三重苦中〜55歳の退職ストーリー(10)〜  »

「55歳の退職ストーリー」前回はこちら 新年がもう12分の1終わってしまった!(まだ11カ月もあるって、考えなさいというけれど、無理やろ)ここにきて忙しすぎる。 ① 退職に向け最後のご奉公(助成金事業の終了が2月20日)② キャリアカウンセラー学科試験2月24日、実技試験3月3日③ 確定申告・・・こいつを忘れていた! 私はサラリーマンなのですが、同時に青色申告の個人事業主でもあります。個人事業は、年80万円ほどの家賃収入(相続家屋)と勤務先が経費削減のために給与の2/3を業務委託で払うという陰謀によるものなので、「ちっ、辞めても安泰なんじゃねーかよ!」というもんではございません。ご安心ください […]


経験を活かして取得する 50代からの副業につながりやすい資格4選
2019
07/31

経験を活かして取得する 50代からの副業につながりやすい資格4選  »

資格の取得理由にキャリアアップや再就職だけでなく、最近は「副業として活かす」が加わってきました。では、どのような資格が副業に役立つのでしょうか。今回は本業での経験や知識が活かすことができ、且つ比較的取得しやすいお勧めの資格を4つご紹介。自分ににあったものがあるか、ぜひチェックしてみてください! 社会保険労務士 企業の労務管理・社会保険関連の書類作成、相談や指導を行う専門家で、総務や人事の経験が活かせる国家資格です。中小企業やベンチャー企業では、人材採用の仕組みや労務関連の制度が整っていないことが多くあります。このようなところに対し、今までの経験と資格を活かして、相談や指導を行うことで副業収入を […]


副業推進&受け入れ企業が増えている7つの理由【後編】
2018
12/22

副業推進&受け入れ企業が増えている7つの理由【後編】  »

政府が推進している副業ですが、副業に対する企業側の考え方はどのようなものなのでしょうか。株式会社リクルートキャリアが2018年9月に実施した「兼業・副業に対する企業の意識調査」から、読み解いています。 前編では、調査結果から副業推進の動きを企業規模別に考察し、副業を推進する理由の上位2つについてご紹介しました。後編では、副業を推進する7つの理由の第3位以降について、企業の視点から見ていきたいと思います。 優秀な人材の確保が副業推進・容認の理由? 副業を推進・容認している理由および背景についての質問への回答として3位に挙がったのは「人材育成・本人のスキル向上につながるため」。続く4位には「定着率 […]


副業推進&受け入れ企業が増えている7つの理由【前編】
2018
12/21

副業推進&受け入れ企業が増えている7つの理由【前編】  »

厚生労働省がモデル就業規則において副業を容認する内容に改定を行い、政府主導で副業・兼業が推進されていますが、企業側の副業に対する意識にはどのような変化が生まれているのでしょうか。 今回は株式会社リクルートキャリアが2018年9月に実施した「兼業・副業に対する企業の意識調査」を用いて、企業の副業に対する考え方をご紹介します。 この調査は企業の人事部または他部署の管理職の正社員2271人を調査対象としており、調査対象の業種や企業規模はバランスのとれたサンプルとなっています。前編と後編に分け、リクルートキャリアの調査概要、副業推進の動きと副業を推進する7つの理由について企業側の視点から見ていきたいと […]