50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ

転職

【50代、初めての転職】転職サイトと転職エージェントの違いとは?それぞれの長所・短所を解説
2020
08/12

【50代、初めての転職】転職サイトと転職エージェントの違いとは?それぞれの長所・短所を解説  »

「転職サイトと転職エージェント、どちらを利用すればいいか分からない」 「そもそもこれらの違いって?」 初めて転職活動をする方の多くがぶつかるこの問題。本記事では転職サイト・転職エージェントの違いと、それぞれの長所・短所を紹介していきます。 自分にぴったりな求人を見つけて転職を成功させるために、ぜひ参考にしてくださいね。 転職サイトと転職エージェントの違い まずは転職サイトと転職エージェントの違いを理解するために、それぞれの特徴について、順番に解説していきましょう。 転職サイトとは? 転職サイトとは、サイトに掲載されている求人情報を、自由に検索・閲覧できるサービスです。気になる求人を見つけたら、 […]


50代の転職、自分の強みがわからないときは?〜自己分析の仕方〜
2020
04/07

50代の転職、自分の強みがわからないときは?〜自己分析の仕方〜  »

年代問わず、就職・転職活動をするときに直面するのが自己分析。転職経験が豊富な人ならともかく、「あなたの強みは何ですか?」と聞かれて、スラスラと答えられる人は決して多くはないでしょう。同じ組織でずっと働いてきた50代なら尚更かもしれません。 今回は、50代が自分の強みを活かした転職をするためのヒントをご紹介します。   50代の転職に活かせる自分の強みの見つけ方 自己分析にはさまざまな方法がありますが、今回は手軽にできるものをピックアップします。 まずは職務経歴を書き出し、それぞれの仕事において、次の点を詳しく思い出しましょう。 ・逆境に遭遇したとき、乗り越えるために工夫したこと ・周 […]


50代の転職、失敗しないために心がけたい3つのこと
2020
03/31

50代の転職、失敗しないために心がけたい3つのこと  »

ミドル世代の転職市場が賑わいつつある今日この頃、50代で転職を考えている方も少なくないのではないでしょうか。これまでの転職とは違う、50代だからこそ心がけておきたい失敗しない転職活動のコツをご紹介します。 1. 長期戦を覚悟する 35歳転職限界説が廃れつつあるように、40代や50代といったミドル世代の転職が珍しくない時代。人生100年時代の到来もこの流れに拍車をかけています。しかしながら、ハイキャリア人材や特定の専門職でない限り、転職において「年齢」は壁になる傾向があるのも事実。能力にそれほど大きな差が見られない30代と50代なら、今後の伸び代に期待して30代を採用する企業も多いでしょう。 そ […]


50代が「会社を辞めたい」と思ったときにすべきこと
2020
03/05

50代が「会社を辞めたい」と思ったときにすべきこと  »

厚生労働省は、希望すれば70歳まで働き続けられる制度の整備が2021年4月から企業の努力義務になることを決定しました。このように、年齢に関係なく企業で働き続けやすい環境を整えられつつありますが、居心地が悪かったり、先が見えなかったりして、なんとなく「会社を辞めたい」と思い始めている50代の方もいるのではないでしょうか。 今回は、「会社を辞めたい」と思ったときにすべきことをご紹介します。 50代の「会社を辞めたい」はチャンス! これといった決定打がなくとも、なんとなく「会社を辞めたい」と思うことは現状に課題意識を持っているということ。自分を見つめ直すチャンスでもあります。 60代以降の生活は、5 […]


これまでの転職活動では通用しない!シニア世代の仕事の見つけ方
2019
10/07

これまでの転職活動では通用しない!シニア世代の仕事の見つけ方  »

「新しい環境でチャレンジしたい」「今の自分に合った働き方をしたい」など、シニア世代のみなさんは転職を考えるとき、どのようにして仕事を探しますか? 社会や企業がシニア世代に求めること、そしてシニア世代だからこそ発揮できる力をしっかりと理解しないまま転職活動をすると、なかなか仕事を見つけられなかったり、転職後にミスマッチを感じてしまうかもしれません。ここでは、シニア世代の仕事の見つけ方のヒントをご紹介します。 シニア世代であることを意識した転職活動を シニア世代向けの求人サイト・人材紹介会社を活用する 求人情報を探すといえば、真っ先に求人サイトや人材紹介会社の活用を思い浮かべる方も多いでしょう。転 […]


副業を転職や起業の練習に!
2019
02/18

副業を転職や起業の練習に!  »

副業(複業)・兼業が推進される社会になったとはいえ、2018年に労働政策研究・研修機構が発表したデータによると、副業・兼業について「許可する予定はない」と回答した企業が75.8%に上るなど、実際には大部分の企業が未だ後ろ向き、というのが現状です。 一方、同データによると、労働者側の37.0%が副業・兼業に積極的な態度を示すなど、副業を希望する人は増加しています。今後さらに多様な働き方が認められる社会になれば、企業の方針に関係なく副業の機会が拡大していくことは明らかです。 では、副業することで働き手の仕事への意識はどのように変化するのか見てみましょう。 本業のストレスを副業で解消  「今の会社を […]


「働き方の未来2035」から想像する30年後の「シニアのシゴト」【後編】
2019
06/26

「働き方の未来2035」から想像する30年後の「シニアのシゴト」【後編】  »

前編では、2035年の社会においては働き方が大きく変化していることが予測されるとお伝えしました。 「働き方の未来2035」から想像する30年後の「シニアのシゴト」【前編】 その中で、考えられるケースについて厚生労働省主催の懇談会の報告書「働き方の未来2035」からご紹介します。   ケース1【2016年:50歳 2035年69歳、女性】 彼女は50過ぎまでは会社の経理業務に就いていたましたが、経理はAIが代替するようになります。2031年頃に病院へ転職し、そこで働きつつ心理学の勉強をしてカウンセラーの資格を取得。病院ではAIやVR技術の活用によりかつての医師不足や看護師不足の問題も解 […]


「働き方の未来2035」から想像する30年後の「シニアのシゴト」【前編】
2019
06/26

「働き方の未来2035」から想像する30年後の「シニアのシゴト」【前編】  »

少子高齢化や技術革新などにより社会が変容していく中、厚生労働省は約20年後の2035年を見据え、多様な働き方が可能な社会の仕組みづくりに向けた懇談会を開催してきました。その報告書である「働き方の未来 2035」から、予想される社会と働き方の変化についてご紹介します。 AIが苦手で人間が得意とする仕事 昨今注目を浴びている技術の一つにAI(人工知能)技術があります。よく「AIがさまざまな仕事を代替するようになる」というようなことが言われますが、AIにも得意不得意があるのです。 AIが得意な仕事というのは、定型的なもの、あるいは大域的判断を必要としない作業的なものです。逆に人の中にある人間性に基づ […]


保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【日々精進編】
2019
05/28

保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【日々精進編】  »

【副業スタート編】【一念発起編】に続き、私のこけつまろびつの転身日記にお付き合いください。 ひょんなきっかけで始めた副業が縁で、友人社長のWEB制作・コンサルタント会社に転職。まとめとして、右も左もわからない状態ながら、そこそこ長い人生経験が生きたプチ成功体験を書きます。 前回までの記事。 保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【副業スタート編】 保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【一念発起編】   自分の経験を仕事に生かすということ 副業から転職した会社は、小さいながらも(私以外の)社員それぞれのポテンシャルが […]


保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【一念発起編】
2019
05/28

保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【一念発起編】  »

前回の【副業開スタート編】では私の副業ライターデビューについてお話ししました。 保険会社勤務の主婦が1年で実現!「副業からWebディレクター」転身日記 【副業スタート編】 「仕事になる」という自覚の無いスキルが思いがけず副業につながったわけなのですが、さてその後… 副業から本業に転機 当のWEBサイトの仕事を続けていると、自然と(同級生飲み仲間の)社長のビジネスについても知るチャンスが増えて来ました。ミドル・シニアが元気に活躍する仕組みを作りたい、という夢に「いいじゃん、雇ってよ(笑)」と冗談交じりに話していたんです。 ところが、ある日社長が「いよいよ新事業をやるから手伝ってくれない?」と言う […]