2021
04/19

50代で学び直しで得られることは?おすすめの学び5選を徹底解説


最近「学び直し」をする人が増えています。その理由としては、人生が長くなり、働く期間も従来よりも長くなったためです。知識や技術を常にアップデートしていかなければ、長く働くことは難しいでしょう。

こうした「学び直し」は若い人だけでなく、50代でも必要になってきます。そこでこの記事では、「学び直し」で何を学んでいるのか、また「学び直し」をすることで一体どのようなことが得られるのかについて説明します。

「学び直し」で何を学んでいる?

ここでは代表的な「学び直し」の内容を5つ紹介します。

・IT関連の知識

IT関連の技術は常にアップデートされているので、最新の技術や知識を学ぼうと思えば、学び直しは必須です。またオンラインでのプログラミングスクールも増えているので、プログラミングを学び直す人もいます。

・MBA

社会人向けにビジネスの知識を提供している ビジネススクールが増えています。 例えば、MBAを取得すれば、キャリアにとってもプラスになるでしょう。また経営に関する知識も身につくため、仕事の幅が広がるのは間違いありません。

他には知識以外で、 人とのつながりができるのもビジネススクールの特徴です。学び直しとは直接関係がないかもしれませんが、人脈も一緒に作りたいという方にはオススメです。

・英語

学び直しといえば一度は英語も考えるのではないでしょうか。英会話だけではなく、TOEIC や TOEFL のための勉強も含まれます。ただしキャリアに活かすという意味では、ただ学ぶだけでなく結果も出さなければなりません。

英語の場合は目的をしっかりと決めて、何のためにするのか明確にしてからはじめるようにしましょう。

・教養

教養を身につけるのも立派な学び直しです。セミナーやカルチャースクールで知識を提供している場合もありますが、基本的には独学で勉強すればよいでしょう。気になる本を購入して、時間を決めて勉強するのがオススメです。

・資格

学び直しとして仕事に活かすのであれば、資格を取るのも一つの方法です。会社によっては資格を取ると給料が上がる場合もあります。また勉強に対する支援をしてくれる会社もあるでしょう。

資格があるとないとでは、評価が大きく変わってきます。同じことができる場合、 資格を持っている人が評価される傾向にあります。今後のキャリアを考える意味でも、資格を取得するために勉強するのはありでしょう。

学び直すことで得られることは?

では学び直すことで一体何が得られるのでしょうか。ここでは学び直しで得られることを3つ紹介します。

・最新の知識を身につけられる

学び直しは最新の知識を身につけられます。 最新の知識を身につけることで、長く働けるでしょう。 特に変化のスピードが早い社会では、常に最新の知識を学び続ける必要があるわけです。

・収入が上がる

収入アップは自分の仕事の幅が広がり、会社の評価が高くなることを意味しています。時間に余裕があるのであれば学び直しをして、収入アップを目指すのもよいでしょう。

・転職できる

50代であってもまだまだ働き続けなければなりません。50代で転職したりフリーランスになったりすることは十分考えられます。 その際に学び直しの知識は役立ちます。転職や独立を考えている人は、毎日少しずつでもよいので、学び直しをしていきましょう。

学び続けることで働き続けられる社会

50代は引退まではまだ時間があります。別の会社に転職したり、独立したりすることも考えられるでしょう。この先も働いていくためには、学び続けることが必須です。ぜひ皆さんも学び直しに挑戦してみてください!

 

福井俊保

プログラミング教室スモールトレイン代表

大学院で研究するかたわら、中学受験の指導を始める。指導歴は約20年。

現在はプログラミング教室スモールトレインで代表として、プログラミングの指導と中学受験の指導をしている。著書に『AI時代に幸せになる子のすごいプログラミング教育』(自由国民社)がある。

福井さんの他の記事はこちらから


仕事を探す
会員登録