50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2020
10/30

これから目指したいのは「死ぬ時に幸せだった」と思える人生かも〜 50代からのちょっとワガママな生き方 〜Vol.28 〜


50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。

こんにちは。ひろ子ママです。

「長生きすることって幸せなのかな?」

人生100年時代って先が見えなさすぎて、ふと思ったことはありませんか?100歳まであと、50年、それ以上という方も多いでしょう。人生は修行だとも言いますけど、平均寿命が延びた分、修行期間がただ延びるのもなんだか辛いものがありますよね。そこでこれからは「死ぬ時に幸せだった」と思える人生を目指してみませんか?

今、この瞬間を生きること

死ぬ時に幸せってどんな状態でしょう?

「時間ができたら〜しよう」「お金が貯まったら〜しよう」これらが叶っていることが幸せなのでしょうか?おそらくこれはいつまでたっても叶わない、そして、死ぬ時に叶っている可能性も低いですよね。

コロナ禍の中で、「私たちは、何が起こるか分からない世界を生きている」と感じました。『いつか』なんて言っていたら、いつまでもそこにたどり着けないんじゃないかと思います。

・今、できることはやってみる
・本当にやりたかったら期限を決めて動いてみる

いつまでも「いつか、いつか」を言い続けていても、叶わなければ死ぬ時に後悔になるでしょう。死ぬ時に幸せだと思えるってことは、今この瞬間を幸せだと感じながら生きていることだと思います。

人生って辛いもの?楽しいもの?

「あなたにとって人生は?」こう聞かれたらあなたはどう答えますか?「辛くて毎日修行だと思って暮らしている」「色んな体験ができて、ほんと楽しい日々」と100人に聞いたら100通りの回答があると思います。もし、毎日辛いと感じながら生きていて、それが何かを我慢していることからきていたら、一旦我慢をやめてみてはどうでしょうか。

不確実な世界の中で、極端な話をすると、私たちはいつ死ぬかどうか分かりません。今やっていることが、やりたくないけど我慢していて、無理やりやっている、そして、辛さしか感じないということだったら、止めてみてもいいかもしれません。

ただ、我慢をしないということは、例えば糖尿病の人が我慢をやめて糖質制限をしないということではありません。生きるためには健康も必要なので、我慢を全くしないということではないのでそこは勘違いしないようにお願いしますね。

私が好きな言葉の一つに、ガンジーの名言「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」があります。日々、生活していると嫌なことに気持ちが引きずられることもありますが、この名言を軸に今を生きています。皆さんも好きな名言などあったら教えてくださいね。

「明日もきっといい日になりますよ」ひろ子ママでした。

ひろ子ママのこれまでの記事はコチラ

ひろこママ(ホワイトver)
「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろこ」のオーナー
鳥取県生まれ、東京都在住。多拠点生活に向けて活動中。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。

【こちらもよろしければどうぞ】ひろ子ママ(ブラックver)
https://www.j-cast.com/kaisha/carrier/hirokomama/


検索