50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2020
09/25

目の前に「楽しみがない」と思った時こそ、人生の目的を見つけてみよう〜 50代からのちょっとワガママな生き方 〜Vol.24 〜


「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。

こんにちは。ひろ子ママです。

先日、ある50代の方とお話しました。「毎日、自宅と仕事場の往復で単調でつまらない、仕事も変えたいけれど探す時間もないし…と思っていると、結局そのまま時間だけ経っているんですよね」と。

私が「今の生活の中で楽しみは何ですか?」と聞いてみると…数分経って出てきた回答は「今は楽しみがない!」だったんですよね。

この時、私も数年前の自分を思い出しました。自宅と会社を往復し、「何か楽しいことないかな?」が口癖でした。19時前には帰宅する生活をしていましたが、仕事以外の時間は全く充実していませんでした。仕事が忙しい時は、時間さえあればと思っていたのに、いざ時間ができても何も変わっていない私がいました。足りないのは「時間」ではなく、「人生の目的」だったのですね。

そこで、今回は目の前に「楽しみがない」と思った時こそ、見つけたい「人生の目的」についてお話します。

習慣を変える前に、まず人生の目的を見つけよう

人生を変えるためには習慣を変えようと言いますよね。でも、その習慣が間違っていたら人生も間違った方向に進んでしまいます。ある時、予備校講師であり、タレントでもある林修先生が言っていた言葉ですが「努力は報われるは間違っていて、正しい場所、正しい方向、十分な量をなされた努力が報われる」…なるほどと思いました。自転車を後ろに向かって一生懸命漕いでも、目的地まで行けませんよね。

人生を変えるには、まず自分の進む道、人生の目的を見つけることから始めましょう。見つけてから動き出すのです。闇雲に行動してもどこにたどり着くか分かりません。人生の目的を見つけてから行動、そして習慣を変えましょう。

目的を見つけるために自分の価値観を見つめ直そう

自分のやりたいことをやっている時が楽しいと思えたら幸せに違いありません。ただ、すぐに本当にやりたいことが見つけられる人って少人数だと思います。

そこで、以下のことを紙に書いてみてください。

① 10年後、どんな生活(仕事・プライベート)をしていたいですか?

・自分らしいと思うのはどんな時ですか?

・自分らしくないと思うのはどんな時ですか?

・仕事で充実感を感じたことは?

・プライベートで充実感を感じたことは?

例えば②の中から以下のようなことが出てきたとします。

山に登ることが好き→しんどいけれど、頂上に登った時の景色を見ると、目の前の悩みが小さく感じる

チームでプロジェクトを成功させた時→メンバー一丸となって成し遂げた達成感がたまらなかった

まずは小さなことから自分の心が喜ぶことを見つけてみましょう。自分が大切にしている価値観に気づくかもしれません。それが、楽しみに繋がっていきます。②の気持ちを持ちながら、①を達成するために、何ができるか?と考え行動に移してみてください。もし転職活動中だったら、自分の価値観をもとに仕事を探すということにも活用できますよ。

「明日もきっといい日になりますよ」ひろ子ママでした。

ひろ子ママのこれまでの記事はコチラ

ひろこママ(ホワイトver)
「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろこ」のオーナー
鳥取県生まれ、東京都在住。多拠点生活に向けて活動中。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。

【こちらもよろしければどうぞ】ひろ子ママ(ブラックver)
https://www.j-cast.com/kaisha/carrier/hirokomama/


検索