50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2019
08/27

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス③会議室が利用できる


「会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス」シリーズではこれまで、コワーキングスペースやシェアオフィス、レンタルオフィスについてご紹介してきました。

①時間を決めて使うコワーキングスペース

②利点とおすすめの紹介

副業・複業や兼業で複数人のプロジェクトに取り組もうとしている方、個人事業主やフリーランスのためクライアント様と打ち合わせをする必要がある方は、個人の作業スペースだけでなく、落ち着いて打ち合わせができるスペースも、必要となってくるでしょう。

シリーズ最終回は、会議室利用OKのレンタルオフィスについてご紹介していきたいと思います。

会議室利用OKなレンタルオフィスとは

前回お話したように、レンタルオフィスでは最初から椅子や机やインターネットや電話回線といった情報機器が最初から設置されています。そのため、内装工事が必要な貸事務所と違って、レンタル契約したその日から業務できるのがメリットです。

レンタルオフィスの中には、会議室が併設されているオフィスがあります。利用方法は、事前予約が必要なところ、空いていればいつでも利用できるところ、追加料金なしで利用可能なところ、1時間ごとに利用料金を支払うところなど、レンタルオフィスによってさまざまです。

どんなときに会議室を利用する?

会議室だからと言って、会議だけに使わなくてはいけないというわけではありません。クライアント様との打ち合わせに利用しても良いですし、少人数の研修やセミナーをするのに利用しても問題ありません。使い方はあなた次第です。

レンタルオフィスの会議室は1時間数千円で借りられるところが多いので、貸会議室を借りるよりもコストを抑えられるのが最大のメリットです。打ち合わせや人と会う機会が多い方は、会議室利用OKのレンタルオフィスを使用する方が良いでしょう。

会議室利用OKのお勧めレンタルオフィス

①新橋 TeaTree Studio
どのプランの契約者でも、予約をすれば会議室が1時間1000円で利用できます。

②恵比寿 恵比寿ビジネスステーツ
月額30,000円で恵比寿にオフィスを構えることができ、会議室は1時間500円で使用できます。

③東京駅 EXPERT OFFICE 東京
東京駅徒歩5分は来客が多い人にはメリットです。さまざまな部屋の大きさの会議室は4室。予約も取りやすいのが特徴です。

④御徒町 いいオフィス
コワーキングスペースの月極会員であれば、無料で会議室が利用でき、新御徒町駅徒歩1分という好立地です。

 

東京には多くのレンタルオフィスがあるので、ご自身の要望に合ったオフィスを探してみると良いでしょう。

3回シリーズでレンタルオフィスの紹介をしてきました。レンタルオフィスによってコストや設備などさまざまなサービスが提供されています。これから副業・複業を始めようとしているミドル・シニア世代の方は、仕事場の候補のひとつとしてレンタルオフィスも視野にいれてみてはいかがでしょうか。

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス①時間を決めて使うコワーキングスペース

会社帰りに使える!副業がはかどる東京のレンタルオフィス②利点とおすすめの紹介