50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2019
07/12

【50代サラリーマン必見】シニア向けおすすめ副業3選


「50代からでも新しいキャリアを探すのは遅くない」と言われるケースもあるように、シニア・ミドル層だからこそできる仕事は少なくありません。

とはいえ、今から転職をするのはハードルが高いと悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでおすすめしたい方法が「副業」です。本業で固定収入を得ながら、新しい仕事に挑戦できます。

今回は「シニア向けおすすめ副業」を3つピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

50代向け副業は「体力がいらない」仕事選びが成功のカギ

50代の方が副業を選ぶ際は「体力が必要ない」仕事を選ぶのをおすすめします。力仕事で無理をすると、体を壊すリスクがあるからです。

若い頃にできていた作業が、50代になってもできるとは限りません。健康的に長く働くためにも、体力を使わずにできる副業を選びましょう。

次の項目では具体的な副業を3つご紹介します。

体力が必要ないシニア向けおすすめ副業3選

体力が必要ないシニア向けの副業は次の3つです。

・Webライティング
・ブログ作成
・事務サポート

この3つがおすすめな理由もふまえて簡潔にご説明します。今後の働き方やキャリアに不安を感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

パソコンに向かいメモしている人物

 

専門知識をお持ちの方なら相性抜群!Webライティング

Webライティングは、50代からでも始められる仕事の1つ。インターネット上の記事を書くのが主な業務です。文章を書くのが好きな方にはぴったりの職業といえます。

本業で得た知識を活かせるのも魅力の1つ。すでに頭の中にある情報で、質の高い記事を書けます。専門知識をお持ちなら、挑戦してみる価値はあるでしょう。

将来的には記事の企画や校閲を行う編集者や、メディアを運用するWebディレクターのお仕事を任されるケースも少なくありません。新しいキャリアを築きたい人にもおすすめの副業です。

広告収入が期待できるかも!ブログ運営

ブログも50代からでも始められます。記事にコンテンツに広告を設置し、広告料を得るビジネスです。
最大のメリットは「本業のスキルや趣味を極めた専門性のある知識を活用できること」。本業で得た知識や経験が、読者のためになる可能性があります。

読み手が価値を感じるコンテンツを発信すれば、アクセス数のアップも期待できます。ブログ記事がメディアや雑誌に取り上げられるケースも少なくありません。

Webマーケティングを学べるのも魅力の1つ。ブログを通じて、インターネット上で人を集める必要があるからです。Webコンテンツの企画力や集客スキルは企業に評価される場合もあります。キャリアの幅を広げたい人にはおすすめです。

専門性や特別なスキルや経験必要なし!事務サポート

単純作業で効率よく稼ぎたい人には、事務サポートがおすすめ。特別なスキルや経験も必要なく、誰でも仕事をはじめられます。力仕事ではなく、50代の方にも相性抜群です。

会社でExcelやWordを使っている方は、スキルを活かせる可能性もあります。支給されたデータをまとめる仕事も少なくありません。

働く企業によって仕事内容も多岐にわたるので、様々な仕事に挑戦したい人にはぴったりです。

50代からでも大丈夫!副業に挑戦しましょう

今回はシニア向けのおすすめ副業3選をご紹介しました。具体的には次の3つをおすすめします。

・Webライティング
・ブログ作成
・事務サポート

どれも体力を使わず挑戦できるお仕事です。50代から始めても決して遅くありません。今後の働き方に悩んでいる方は、挑戦してみるのも1つの手です。

ぜひこの記事を参考に、新しいキャリアの選択肢として検討してみてください。