50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2021
06/21

その夢実現させる?諦める?50代でやりたいことが見つかった時にとる行動


50代の夢 分かれ道

もしも50代以降でやりたいことや夢が見つかった時、どうしますか?実現できるように行動しますか?それとももう「今からでは遅い……」と諦めますか?

「何かを始めるのに年齢は関係ない」と言われるように、50代以降でもやりたいことを実現している人はたくさんいます。50代、60代と年齢にとらわれず、まずできることから始めてみてはいかがでしょうか?

大事な初めの一歩…やりたいことを見つけるには?

やりたいことが自然と見つかっている人は、そのために何をすればいいか見えてきますが、やりたいことを見つけたい人はまず何ができるかを探さなければいけません。

今のスキルを活かして何ができるか考える

まず、持っているスキルが今後どのように活かせるかを考えてみましょう。もし特化したスキルがないという方は、自分の好きなことや趣味から仕事に活かすことができます。例えば、「釣りが趣味」という方は、フィッシングガイドをしてみたり、釣り具のオンライン販売などがあります。

また、これから習い事を始めたり、習得したいスキルがある場合は、新しくやりたいことへ繋げることができます。

独立できるか考える

やりたいことが見つかったら、まず独立して生計を立てていけるのか、独立するためにはどれくらいの資金が必要なのかなど計画を立てなければいけません。

やみくもにやりたいことがある=独立するではなく、独立という道も考えながら副業だからこそ・趣味だからこそ楽しめる場合もあるでしょう。家族の理解も必要です。それらを踏まえて、やりたいことで自分が一番輝く道を選ぶのがベストです。

50代でやりたいことが見つかった時の行動

では、実際にやりたいことが見つかった場合、どのような行動をすればいいのでしょうか。

今の仕事を辞めるか続けるか考える

せっかく今まで続けてきた仕事をすっぱり辞めてしまうことで「後悔した……」ということがないように、辞めるのか続けるのかをしっかり考えることが大切です。辞めてその先のビジョンが見えているならいいですが、続けながらスキルをさらに磨いていく、人脈を広げるといったこともできます。

副業をする

辞めて大きなことをするよりも、まずは副業としてスタートしてみるのも一つの案です。副業をしているうちにだんだん稼ぐ額が大きくなって本業に転身したという人も少なくありません。副業である程度実績を作っておくと、本業に転身しても安心度が違います。

ミドルに強い転職エージェントに登録する

辞めるという選択肢があれば、 次の仕事を見つけるための手段として転職エージェントに登録しておくと安心です。辞めてから個人で転職活動をするとなると、パワーが必要です。転職エージェントのプロなら、50代以降の転職事例を持っているので、どんな転職が向いているか、50代以降の年齢でも受け入れてくれるような業種を探してくれるでしょう。辞めずに同時進行で探すこともできます。

起業スタートアップセミナーに参加する

副業を始めたことによって起業した人も多数いることから、副業から起業することもできます。起業というと大それた風に聞こえますが、「気づけば起業していた」という人もいるので、まずは自分の持っているスキルや特技を伸ばして、起業できたらしてみるというスタンスでもいいかもしれません。会社に勤務しながら、起業したい人たちが集まるセミナー起業スタートアップセミナー(★)に気軽に参加してみるのもいいですね。

★起業スタートアップセミナーではどんなことをするのか

これから起業したい人に役立つ内容やどんなことから準備すればいいかなど起業について勉強できるセミナーです。もちろん資金や資金繰りの話もあります。やりたいことがある人は、起業について知識を深められるのでおすすめです。無料で参加できるものもあります。

起業家や独立した人の交流会に参加して人脈を作

人脈を作ることは、起業する・しないに関わらず大事です。巷では独立した人たちが集う名刺交換会や交流会が開かれています。独立した経緯や現状などを聞くことができますし、自分が興味のあった分野で独立している人と出会えるかもしれません。人知れず努力した人やひょんなことから独立した人などバックボーンはさまざまです。そんな話を聞くだけでも面白いでしょう。

交流会での人脈が新しい仕事につながる場合もあるので、ぜひ気軽な気持ちで参加してみるといいかもしれません。

ボールを持ちながら走るという手も

やりたいことがある人もこれから見つけたいと思っている人も、いきなり今の仕事や勤めを辞めるという一択はおすすめできません。副業から始めてみたり転職に備えたり、スキルの取得、趣味の幅を広げるなど、いろいろな道があるのを忘れないでくださいね。