50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2021
04/30

50代にぴったりの副業!スキルシェアのおすすめサービス3選を紹介


「定年後の生活に不安があり、副業をはじめたい」と考えている50代の方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめの副業が、本記事で紹介する「スキルシェア」です。スキルシェアの解説と、おすすめのサービスをご紹介していきます。

スキルシェアとは?

スキルシェアとはインターネット上のプラットフォームを利用して、スキルをお金に変えるビジネスモデルです。

プラットフォームの特性上、サービスの利用者は個人であることがほとんど。そのためプロとして培ってきた職能はもちろん、アマチュアレベルの「好きなこと」「得意なこと」であっても工夫次第で十分にビジネスとして通用することが多いです。

やり取りは基本的にオンライン上で完結するため、ライフスタイルに合わせて自由に働けるのもうれしいポイントです。お客様から直接、感謝の言葉を伝えられる機会も多く、やりがいや社会とのつながりを得られるでしょう。

副業として、定年後の収入源として、50代以上の方が利用しているケースも少なくありません。人生経験を活かすには絶好のビジネスといえます。

おすすめのスキルシェアサービス3選

スキルシェアをはじめるにあたって、とくにおすすめのサービスは次の3つ。

  • ココナラ
  • ストアカ
  • タスカジ

ここからは、それぞれの特徴を解説していきます。

ココナラ

ココナラ」は、誰でも簡単にスキルを出品できるオンラインサービスです。出品できるスキルにはカテゴリの縛りがなく、値段設定の自由度も高いため、アイデア次第で無限の可能性があるでしょう。

実際、プラットフォームには文章作成・英語翻訳・プログラミングといった定番のもの以外にも、占い・似顔絵作成などユニークなスキルが豊富に出品されています。今までの経験を活かして、人生相談にのるというのも面白いかもしれません。

また利用者数が多いのもうれしいポイント。初心者からでもはじめやすいスキルシェアサービスです。

ストアカ

ストアカ」は習い事・講座・レッスンなどの講師として、オンライン上で生徒を募集できるサービスです。写真の撮り方、ハンドメイド、料理、語学などさまざまなジャンルが存在し、掲載講座数はすでに55,000件を越えています。

教室はレンタルスペース、カフェ、自宅などを自由に選べるため便利。もちろんオンライン形式にも対応しているため、コロナ禍でも安心でしょう。

スキル自体はそこまで高度でなくても、人に何かを教えるのが得意であれば、多くの生徒を集めることができるかもしれません。

タスカジ

タスカジ」は家事スキルに特化したスキルシェアサービスです。一般家庭の買い物・料理・掃除・子育てなどをお手伝いすることで、平均1,800円の時給が得られます。

一回の業務は3時間単位のため、プライベートと仕事を両立させるのにもぴったり。経験豊富な50代の専業主婦におすすめのスキルシェアサービスといえるでしょう。

リピート率も高いため、ユーザーの信頼を得られれば安定した収入を獲得できます。最大1億円の損害保険など、フォロー体制も万全のため安心です。

まずはスキルの棚卸をしてみよう!

「自分には特別なスキルなんてない」という方でも、じっくり考えてみると、他者が求めている知識・経験・技能を持っている可能性は大いにあります。

まずは自分の過去を振り返って、少しでも人と違う経験をしていないか、平均以上といえるスキルはないか考えてみてください。競合のサービスよりも価格を下げるなど、ちょっとした差異化をすれば、需要のあるサービスを提供できるかもしれません。

「好きなこと」「得意なこと」を存分に活用して、ぜひ副業にチャレンジしてみましょう。