50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2021
03/10

専業主婦の副業の探し方や安全かどうかの見極め方


家事に育児に忙しい専業主婦にも隙間時間があります。そのちょっとした隙間時間を有効活用して、副業をしている専業主婦の方も中にはいます。しかし、

「専業主婦でも副業ってできるの?」
「どうやって探せばいいのかわからない」
「危険性がないか不安」

と、副業に関して疑問に思う人も中にはいます。 今回は、専業主婦が副業をしたい場合の探し方や安全かどうかの見極め方をご紹介します。

専業主婦の副業の探し方のポイント

専業主婦のメインの仕事は、家事や育児。 副業をするとなると、家事や育児の合間の隙間時間に限られます。その隙間時間でできることも、もちろん限られています。

専業主婦がする副業の探し方のポイントは「無理をしない」こと。 限られた時間内でできることをするのが専業主婦の副業のコツです。無理をして難しいことをしてしまうと、家事や育児が疎かになってしまうからです。

専業主婦の副業はこうやって探す!

専業主婦の副業は、基本的には在宅で簡単なことから始められるものがおすすめです。もちろん専門的なスキルがあれば、それに特化した副業を探すことができます。

例えば、在宅でできて簡単な副業の一つにアンケートモニターやレビューがありますが、探す際は「クラウドソーシングサイト」に登録して探すのがおすすめです。特に、大手のクラウドソーシングサイトなら多数のアンケートモニター募集が常に掲載されていて、種類も豊富で安全です。 モニターの他にもライティングやwebデザイン、内職など専業主婦がすぐに始められる案件が多数あるので、自分にできそうなものを探すことができます。 ちなみに、おすすめのクラウドソーシングサイトはこちらです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ママワークス
  • シュフティ

会員数、案件数ともに多く、安価なものから高単価なものまであります。

探し方のコツ

仕事を探すときは、まずは簡単で安価なものから探すことをおすすめします。全てではありませんが、クラウドソーシングサイトには「高単価!」「誰でも稼げる!」「専業主婦の方必見!」と謳った案件も紛れ込んでいるので、こういったキャッチコピーの案件は、あまりおすすめできません。 実際に応募してみたらアンケートではない場合もあるので、気をつけましょう。

安全かどうかの見分け方とは?

専業主婦の方が副業を探す際に、安全かどうか?ということが気になることの一つとしてあります。 では、選んだ副業が安全かどうか見極めるにはどうすればいいのか、いくつかポイントをご紹介します。

クライアントの評価や口コミを見る

例えば、クラウドソーシングサイトで案件に応募する場合、クライアントの実績や評価を見ることができるので、評価が高いかどうかや評価コメントを見て、いいクライアントかどうかを見極めることができます。 案件数が多いにもかかわらず評価が高いクライアントは、多くの方が安心して契約を交わしている証拠になります。

一方で評価が低い、あまり良くないコメント(音信不通、対応が悪いなど)が多い場合は気をつけましょう。 また、大手のクラウドソーシングサービスでは、クライアントの本人確認やルールを理解しているかどうかのチェックを確認することもできるので、安全かどうかを見極めるポイントになります。

LINEや個人情報の提示を促しているかどうか

募集案件の中には、「LINEでのやりとり」や「電話番号や住所の提示」を促してくる案件があります。 契約前にLINEや個人情報の提示を促してくるクライアントは気をつけた方がいいでしょう。

試供品をレビューするという案件では、試供品を送らなければならないこともあるので住所は提示しなければならないですが、それ以外で何のやりとりもしていないにもかかわらず、最初に個人情報を聞いてくるのは怪しい案件であることが多いです。

先に費用を払うシステムになっていないかどうか

副業を始める際に、資料請求や資格取得、レッスン費用などで先に費用が発生する案件は気をつけましょう。 先に費用を要求して支払ったのに、一向に仕事もなく報酬もないといった事例は数多くあります。 基本的にクラウドソーシングサイトは契約して手数料が決まり、納品、検収によって報酬が支払われるシステムになっています。(そこで手数料が引かれる)

オンラインツールで顔を見て面接をする

これは私が個人的に感じることなのですが、Zoomなどのオンラインツールを使って、顔を見てお仕事の話を聞くスタイルを取っているクライアントは基本的に安心できます。 極端に言えば、顔がバレてしまうことになるので、怪しいクライアントさんはまず顔を見せないのかなと思います。

これまで私がオンラインで顔を見て契約したクライアントさんは全て良いお仕事をさせていただいています。

まとめ

専業主婦の副業は様々な求人サイトでも応募できますが、求人サイトが大手であるかどうかということに加え、クライアントも信頼できるかどうかも確認する必要があります。簡単にできて高単価だからといってすぐに応募しないようにしましょう。  

 

【執筆者】道面 梓

フリーライター。大手アパレル企業で10年間バイヤー・企画を経て、結婚、出産、育児、ライターの道へ。現在は主婦をしながらの活動で、様々なwebサイトや出版社で活躍している。3日で4PVや、ランキング1位などの実績を積み上げている途中。 周りにとても素敵でパワフルな50代の方、素敵な50代を迎えようとしている方が多く、「こんな50代になりたい」と思う日々。