50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2021
02/01

50代の会社員におすすめ!スキマ時間で稼げるおすすめの副業5選


老後資金を貯めるために、あるいは定年後も働ける仕事を探すために、50代から副業をはじめるという方は多いでしょう。

しかし副業が忙しくなりすぎて、本業に支障がでたり健康がおびやかされたりしては、元も子もありません。

そこで本記事では、スキマ時間で無理なく稼げるおすすめの副業を5つ厳選しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキマ時間で稼げるおすすめの副業5選

スキマ時間で稼げるおすすめの副業には次のようなものがあります。

  • アンケートモニター/ポイントサイト
  • アルバイト
  • クラウドソーシング
  • 物販/せどり
  • シェアリングエコノミー

それぞれの特徴を以下で解説していきましょう。

アンケートモニター/ポイントサイト

最も手軽にはじめられる副業として挙げられるのが、アンケートモニターとポイントサイトです。

簡単なアンケート、広告のクリック、サイト登録、資料請求など、1~5分で終わる案件をこなしていくと換金可能なポイントが付与されます。

スマートフォンさえあればいつでもどこでも自由に稼げるため、スキマ時間を有効活用できるでしょう。月に稼げる額は多くても3万円ほどですが、気軽にお小遣い稼ぎをしたい方には特におすすめです。

アルバイト

仕事が終わってからの数時間、あるいは休日に、短時間勤務のアルバイトをするのも一案です。

コンビニやスーパーのレジ打ち、ファミレス・居酒屋の店員、工場スタッフ、引っ越しスタッフなどは、未経験からはじめられる場合も少なくありません。

ただし働いているところを職場の同僚・上司に目撃されてしまう可能性もあるため、できれば職場から離れた場所を選びましょう。

アルバイトは時間給のため、ほかの副業と比べて収入が安定しやすいのもメリットです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは企業が募集している仕事に応募して、成果報酬を受け取ることができるサービス。

単発の案件が多く、オンラインで完結する仕事が多いため、スキマ時間を有効活用して稼げます。応募は簡単な自己紹介の文章を書くだけのことがほとんど。履歴書の作成も面接も不要なので、スムーズにはじめることができるでしょう。

ライティングやデータ入力など、実績がない状態からはじめられる仕事も豊富です。

物販/せどり

物販/せどりなどの販売業も、既存のオンラインサービスを利用すれば、集客・接客に時間を使う必要がありません。

仕入れ・出品・発送だけなら、仕事後や休日でも十分にこなすことが可能です。

ただし商品を仕入れるための初期費用が必要で、売れなければ赤字の可能性もあります。どのような商品が売れやすいのかは、事前にしっかりとリサーチをしてから挑戦しましょう。

シェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーとは、所有している遊休資産をシェアすることで、利用料を受け取るビジネスモデルです。

例えば自宅に使っていないスペースがあれば、民泊、倉庫、駐車場として貸し出せるかもしれません。また休日しか使わない車や自転車を平日限定で貸し出すこともできます。

ただし個人間のやり取りでは補償の問題などでトラブルに発展する可能性もあるため、既存のサービスを利用するようにしましょう。

ワークライフバランスを考慮して副業を選ぼう

副業をはじめたてのころは、思うように収益が伸びなかったり、スケジュール通りに仕事が進まなかったりと、困難を感じることも少なくありません。

そんなとき焦って仕事をつめこんでしまうと、負担が大きくなり挫折につながりやすくなります。

まずは副業の習慣をつくるために、難易度の低い仕事からはじめてみるのも一案でしょう。本記事の内容を参考に、ぜひ無理のない範囲で副業にチャレンジしてみてくださいね。