50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2020
11/11

50代からでも遅くない!女性におすすめの仕事に活かせる趣味とは?


50代以降は育児も落ち着き、時間に余裕が出てきたという人が多いもの。これまで趣味や自分の時間が取れなかった人にとっては有意義な時間となるでしょう。また、コツコツと趣味を続けてきた人は、趣味が仕事へ発展することも少なくありません。

この記事では、50代から始めても遅くない、仕事に活かせる趣味をご紹介します。

シニア世代が始めたい仕事に活かせる趣味5選

実は、趣味が仕事になった!ということは稀ではなく、意外と多かったりするんですよね。「好きなことを仕事に…」できたら素敵ですよね。

1.フラワーアレンジメント

お花がある生活に憧れ、フラワーアレンジメントを始めるシニア世代はとても多いもの。生け花から、プリザーブドフラワー、ハーバリウムなど、お花を使ったアレンジのジャンルはいくつかあります。特に、長く続けている人は、ライセンスを取得してコーディネーターやフローリスト、インストラクターなど様々な肩書きを得て活動している人が多いです。もちろん趣味から始めた人も!

2.料理教室

日々の生活の中で食事を大事にするシニア世代には、料理教室に通うこともおすすめです。ただ料理をするだけでなく、テーブルコーディネートやテーブルマナーなども同時に学べるので、シニア世代なら知っておきたい基礎知識を習得することができます。

会食などの接待が多い人はテーブルマナーが役立つでしょうし、ホームパーティーを開くのが好きな人はおもてなし方法もマスターできるでしょう。

上達してくれば、自宅で少人数制のお料理教室を開いたりすることもできるので、副業としてもおすすめの趣味です。

3. 絵画や写真などのアート

絵を描くことや写真を撮ることが好きな人は、まず自分の好きなように描いたり、写真を撮ってみてはいかがでしょうか。だんだん上達してくると写真を販売することもできますし、web制作会社や広告関係の会社などで、イラストレーターやコンピューターグラフィックスを使用したイラストなどを制作する仕事に活かすこともできます。

4.ヨガやピラティス

体を動かす趣味を見つけるシニア世代の人もとても多く、ヨガやピラティスもそのうちの一つです。ヨガは、ダイエットはもちろん体幹が鍛えられるので、姿勢が良くなったり、きれいな歩き方ができるようになります。また、デスクワークが多い人は、ヨガやピラティスをすることで座る姿勢がきれいになり、腰痛や肩こりが軽減することもあります。

何年もやっているとコツを掴んで、ヨガインストラクターの資格を取得して、独立したり、副業として仕事をしたりする人も!

5.カルトナージュ

自宅時間が増えた今、自宅でできる趣味を楽しむ人が増えました。その中の一つにフランスの伝統工芸、カルトナージュがあります。自宅にある小物入れやティッシュケースなどにお気に入りの生地を貼り付けて、おしゃれにデコレーションするものです。カルトナージュは独学によって自宅でサロンを開いたり、カルトナージュの協会を通して資格と取得し、サロンでレッスンを提供する人もいます。

趣味を存分に活かして自分を磨く

50代から何か新しいことを始めて仕事にするという、いわゆるリスタートはなかなか勇気がいるかもしれません。でも、50代の方にとって人生はこれからです!何かを始めることに早いも遅いもありません。ぜひ、趣味を存分に活かして素敵なシニアライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【執筆者】道面 梓

フリーライター。大手アパレル企業で10年間バイヤー・企画を経て、結婚、出産、育児、ライターの道へ。現在は主婦をしながらの活動で、様々なwebサイトや出版社で活躍している。3日で4PVや、ランキング1位などの実績を積み上げている途中。

周りにとても素敵でパワフルな50代の方、素敵な50代を迎えようとしている方が多く、「こんな50代になりたい」と思う日々。


検索