50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2019
12/20

情報が多く変化が激しい時代…自分の現在位置を見極める「50代のGPS」が重要!


AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)の発展などで、目まぐるしく変化している私たちの生活。スマホやSNSの影響により、入ってくる情報も膨大で、そこには信憑性のないものもたくさん紛れ込んでいます。インターネット上の情報に振り回されていると感じるのは、自分で確かめることもなく情報を鵜呑みにしているからなのかもしれません。自分で決断したという意識が薄いことも挙げられるでしょう。

情報の海で溺れないためには、まずは自分で選択し、決めること。そのためには「自分」を知っていることが大切なのです。今後の人生の様々な局面で自分が納得できる決断をしていくためのヒントをご紹介します。

50代が現在位置を確認することはなぜ大切?

現在位置の確認とは、何を持っていて、何を大切にしているのかなど、自分を振り返ること。すると、自ずとこれからの人生をどう生きていきたいかが見えてくるでしょう。

例えば働き方の面でいうと、自分たちの上の世代よりも、長く働き続けるであろう現在50代の人たちは、定年を機にそれまでとは別の仕事にチャレンジしたり、再雇用などで同じ企業でそのまま働いたりと、様々な選択肢があるでしょう。

50代のうちから現在位置の確認をすることで、定年後をどう過ごしたいのか、もしくはどう過ごせるのかを具体的にイメージでき、準備をすすめられます。

現在位置の確認方法

・自分史を振り返る

気軽にできる方法としては、自分史を振り返ることが挙げられます。家族や近しい友人たちと昔話をすることで、自分が好きなことや大切にしていることが浮き彫りになってくるかもしれません。

また、自分一人で紙に書き出す方法もあります。ブログなどを活用してみてもよいですね。考えるだけでなく、きちんと見える化することで、長い自分史が整理されていくことでしょう。

・エージェントやキャリアコンサルタントと面談する

キャリア面でいえば、エージェントやキャリアコンサルタントを活用する方法もあります。数多くの人のキャリアを支援し、業界や市場に精通しているので、あなたのスキルや経験の市場価値を客観的にとらえ、活かせる領域をアドバイスしてくれるでしょう。ミドルやシニア世代を専門にしている場合、より多くのデータを持っている可能性があります。

これらのサービスに対して「転職ありき」のイメージを持っている人もいるかもしれませんが、キャリアの相談として活用している人も多いです。

意識して現在位置の確認を

自分を見つめ直せば、「好きか嫌いか」「できるかできないか」をはっきりさせることができます。こうすることで、情報が多く、変化が激しい中でも自分が納得できる決断をしていくことができるでしょう。

もちろん現在位置は常に変わるもの。50代は意識して自分を見つめ直す時間を作ってみてはいかがでしょうか。