50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2018
11/12

先々の独立・企業を見据えて始める飲食・販売の副業バイト【販売編】


最近ではハンドメイドの商品を売るサイトなどが増えています。ものづくりが好きな方の中には、将来的に自分のお店を持ちたいと考えている方や、自分の好きなものやコンセプトに合ったものを販売するお店を経営したい、と考えている方もいらっしゃると思います。

キャリア50-68

実際にお店を経営するとなると、商品の企画から営業まで、自分でやらなくてはなりません。いきなり商品の販売を始めるのではなく、販売に副業として携わり、販売手法や企画の方法、店舗運営などを学ぶことをお勧めします。今回は副業可能な販売業にはどのような仕事があるのかについて見ていきます。

販売で募集している職種
販売では主に接客および販売スタッフを募集しています。雑貨や小物、食品、スポーツ用品に至るまで、さまざまな商品の販売を行う業務です。未経験者も積極的に採用している企業が多く、丁寧に仕事内容を教えてもらえますので、販売業のノウハウを身に付けるチャンスになります。

販売の仕事内容とは?
仕事の内容は、店舗での接客やレジ販売のほか、商品の並べ替え、入れ替え、商品の発注など多岐に渡ります。商品の販売の際は、お客様とスムーズにコミュニケーションをとることが求められ、お客様の好みに合わせて商品を提案するスキルを身に付けることもできます。

商品の発注からレジ販売までさまざまな仕事があるので、意欲があれば仕事を通じて店舗全体の運営も経験することができます。将来的にお店を持ちたいと考えている方にとって、販売業での副業はお店の運営から顧客の要望をくみ取ることまで、多くのことを学べる仕事だと言えるでしょう。

どのような働き方が可能か?
販売業では、週2日以上・1日3時間以上の勤務を希望している企業がほとんどです。また、販売業は店舗の営業時間内での業務となるため、平日は本業で勤務されている方が副業・複業する際は、週末の勤務になる可能性が高いかもしれません。お休みの週末の勤務となると実質的に休日が無くなることになるので、ご自身の体力と相談してから応募するようにしましょう。

将来的に販売業の経営に携わりたいと思っていても、本業があるとどうしても経営のノウハウの勉強を後回しにしてしまいがちです。まずは、週末の副業を通して、販売業の経営や店舗運営のノウハウを学んでみてはいかがでしょうか。