50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2021
01/18

気軽にできる!50代からの健康管理、心かげたいポイントとは?


50代に突入すると体力が徐々に衰え、若い頃の乱れた生活習慣のツケが不調となって現れ始めます。五十肩、腰痛などの筋力の衰えに加えて、心筋梗塞や脳梗塞などの病気は50歳を超えてから急増すると言われています。いつまでも若々しく、健康を維持するには日々の健康管理が重要です。今回は、50代からの健康管理で気をつけたいポイントをご紹介します。

正しい食生活を心がける

歳を重ねていくと脂肪がつきやすくなってなかなか痩せない体になっていく人は多いと思います。30代40代をピークに代謝が落ち始め、運動量も減っていく50代では、食事の量や質が若い頃と同じだと当然体重は増えていきます。 健康管理で最も心がけたいのは「食生活」と言っても過言ではないほど、食事の質や量は今後の病気リスクに直結していきます。 では、50代から心がけたい正しい食生活とはどのようなことでしょうか?

1日3食バランス良く食べる

正しい食生活をする基本は、この「1日3食バランス良く食べる」ことです。 若い頃から夜食や暴飲暴食などの不規則な食生活をしていた人は、その慣れからついつい同じ食生活をしてしまいがち。代謝が落ち脂肪がつきやすくなっているのだと理解して、朝昼晩と規則正しい時間帯に食事をすることや野菜や魚、和食中心など栄養バランスを意識して良質な食生活を送ることが大切です。

よく噛んで旬の食材を味わう

人生100年時代、これからもバリバリ働くことができる50代。食事は二の次!なんて人も多いのではないでしょうか。しかし、いくら仕事第一とはいえ、早食いは肥満や消化不良などの原因となります。 よく噛むことで胃腸の負担を和らげたり、満腹感を得て食べ過ぎを抑えてくれたりすることが期待できます。 また、旬の食材を楽しむのも食生活を整えてくれる要素の一つです。 旬でない時期と比べて旬に味わう食材は栄養価が高く、鮮度が良いので美味しさが増します。美味しさが増すと、食事の時間も満たされて心の健康にもつながるでしょう。

適度な運動を心がける

50代になると自然と筋力は落ちてきます。足腰が重たく感じることから運動することが億劫になってきますよね。 加齢に伴う病気をしないためにも、適度な運動をすることは健康を維持する上でも大切なことです。 適度な運動によって、

  • 代謝が良くなる
  • 姿勢が良くなる
  • ストレス発散
  • 生活習慣病の予防

など、様々な効果が期待できると言われています。 まず、ウォーキングやストレッチなど、無理をせずに簡単に始められるものがおすすめです。

趣味を見つけてリフレッシュ

50代になるとお子様が巣立ったり、仕事や遊びでも若い頃のように無茶をしないことから、自分時間が増え始める人も少なくありません。 自分時間をどう過ごすか…ぜひ、趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。 できれば、自分の好きなことや興味のあることを見つけて、それに没頭できる時間やゆったり楽しむ時間にしてみましょう。ストレス発散やリラックス効果、リフレッシュなど心を豊かにしてくれるはずです。また、仕事では出会わなかった人たちと趣味を通して新しい交流が生まれるのも健康の秘訣。人と会話することや情報を共有することで若々しく、明日への活力になることでしょう。

定期的にドクターチェックを受ける

年を重ねるごとに知らず知らずのうちに体は変化していきます。 「まだまだ自分は大丈夫!」と思っていても体は悲鳴を上げているかもしれません。健康診断、人間ドッグ、ウィメンズドッグなどを定期的に受けて、自分の体の具合を知っておくことはとても大切です。医師からのアドバイスを受けられたり、病気の早期発見ができることもあります。 思っている以上に自分の体は衰えているものです。それをしっかり受け止めて、今からできるセルフケアをしていくことが大切です。

まとめ|50代、心身ともに健康でいるために

年齢を重ねるにつれ、体力も年齢を重ねていくことを理解しましょう。 「まだまだ現役!」と心では思っていても、体がついていかないと心も疲れてしまいます。心身ともに健康でいるためには、生活習慣を見直して規則正しい生活をしながら適度な運動とリフレッシュをすることです。 セルフケアでも十分健康を維持することができるので、ぜひ今一度自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

  【執筆者】道面 梓

フリーライター。大手アパレル企業で10年間バイヤー・企画を経て、結婚、出産、育児、ライターの道へ。現在は主婦をしながらの活動で、様々なwebサイトや出版社で活躍している。3日で4PVや、ランキング1位などの実績を積み上げている途中。 周りにとても素敵でパワフルな50代の方、素敵な50代を迎えようとしている方が多く、「こんな50代になりたい」と思う日々。