50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2020
11/16

中高年の女性が仕事探しをするための4つの方法!仕事を探すうえでの心構えも解説


「子育てが落ち着いたので仕事を探したい」
「具体的にどのように仕事を探せばいいか分からない」

そんな方のために、本記事では中高年の女性が仕事を探すための具体的な方法を解説していきます。

ブランクがある、経験・スキルに自信がないという方も、正しい方法で探せば仕事は見つかるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

中高年の女性が仕事を探す4つの方法

中高年の女性が仕事を探す方法として、代表的なものは次の4つです。

  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • ネット検索
  • 人からの紹介

それぞれ、以下で詳しく解説していきましょう。

転職サイト

インターネットで見つけた転職サイトから、気になる仕事に応募する方法です。

サイトによっては多くの求人情報が掲載されており、仕事内容もわかりやすく記載されています。エリア・業種・職種・賃金など、さまざまな条件で絞り込めるため、自分のペースで効率的に仕事を見つけることができるでしょう。女性特化のサイトやミドルシニア専門のサイトもあります。

利用は基本的に無料です。まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。

ハローワーク

地域のハローワークなら、専用の端末をつかって、転職サイトと同じくさまざまな条件で自分に合った仕事を探すことができます。求人情報がとにかく多いのも嬉しいポイント。

スキルに不安があれば職業訓練をするのも方法のひとつです。また助成金などの相談もできるため、より長期的な視点から、仕事探しを考えることができます。

いずれにせよ、職員さんに相談をしながら決められるため心強いでしょう。

転職エージェント

転職エージェントとは、プロのアドバイザーが、面談後におすすめの仕事を紹介してくれるサービスのこと。

応募先企業との面談日程の調整や、内定後の条件交渉なども代理で行ってくれるので、手間と労力がかからないのもメリットです。一人で探していたら気が付かなかった仕事の可能性が開けるかもしれません。

転職サイトとセットで利用することで、自分にぴったりな仕事が見つかりやすくなります。もちろん登録・面談は無料なので、利用しておいて損はないでしょう。

人からの紹介

友人・知人から仕事を紹介をしてもらうのも、ひとつの方法です。インターネットやハローワークには情報が出ていない仕事を、見つけることができるかもしれません。

職場の雰囲気や仕事内容も、実際に働いている人に教えてもらえるため、より正確でしょう。職場に最初から知り合いがいるのも心強いですね。

人手が足りていないという職場は意外と多いもの。たまたまタイミングが合うということもあるかもしれないので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

中高年の女性が仕事を探すときの心構え

中高年の女性が仕事を探すうえで、自らの強みをしっかりと認識することは重要です。ブランクがあったり、仕事のスキル・経験が足りないと感じたりするときは、別の部分で補えるポイントを見つけましょう。

例えば、家事・育児経験を活かして家事代行・保育士の仕事をするのもひとつ。またコミュニケーション能力があるなら接客業、気配りができるのであれば福祉の分野で重宝されます。

このように、中高年の女性のニーズが高い職種も存在するのです。ぜひ本記事の内容を参考に、ぴったりな仕事を見つけてみてくださいね。

参考
専業主婦の方にオススメ!50代から始めるパート5選


検索