50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2020
10/07

50代からの習慣づくり!副業を続けるための3つのコツを徹底解説


「副業に興味はあるものの続けていける自信がない」
「副業をやってみたけど、継続できずに挫折してしまった」

そんな方に向けて、本記事では副業を続けるための3つのコツを解説します。

長期的に安定した収入を得ることができるだけでなく、スキルアップや人脈形成など、副業で得られるメリットはさまざま。本記事の内容を参考に、ぜひ副業に本格的に取り組んでみてくださいね。

副業を続けるための3つのコツを解説

副業を続けるためのコツとしては、次の3つが挙げられます。

  • 副業する理由を定期的に考える
  • 得意・楽しいと思える副業にする
  • 生活リズムを崩さずに時間を有効活用

くわしい内容について、以下で一つひとつ解説していきましょう。

1.副業する理由を定期的に考える

とくにモチベーションが下がったときには、「なぜ副業をするのか?」を定期的に振り返るようにしましょう。

たとえば本業以外の収入が欲しいという場合には、そのお金でなにかを買いたいのか、貯金して老後に備えたいのかなどを明確にすると、意欲がわきやすくなります。ほかにもスキルアップをしたい、人脈を広げたいなど、人によってさまざまな理由があるはず。

副業の理由を考えることで初心にかえり、気持ちをリセットして副業にのぞむことができますよ。

2.得意・楽しいと思える副業にする

副業をするメリットのひとつに、「どのような仕事をするか」を自分で決められる点が挙げられます。

誰にでも向き不向きはあるもの。向いていない仕事はストレスが大きく、すぐに「やりたくない」と思ってやめてしまうでしょう。またどんなに稼げたり、労力がかからない副業でも、楽しいと感じることができない退屈なものであれば、継続は難しいです。

まずは複数の副業を試してみて、本当に「得意」「楽しい」と思えたものを続けてみてはいかがでしょうか。

3.生活リズムを崩さずに時間を有効活用

睡眠時間やプライベートの時間を削って副業をすることで、体調を崩してしまったり、本業に支障が出てしまったりすることも、挫折の原因として考えられます。

長期的な視点で考えた場合、無理のないペースで副業をした方が、結果的には長続きするためおすすめです。とくに最初のうちは、「休日の3時間だけ」などルールを決めて取り組みましょう。

また休日にまとまった時間を取るのが難しい方も、まずは仕事の合間や移動中などの「スキマ時間」を有効活用して、生活リズムを崩さずにできることからはじめてみてはいかがでしょうか。

習慣化できれば副業を続けるのは楽になる

副業を続けることを最も大変に感じるのは、副業をはじめた最初の数ヶ月です。

そこさえ乗り切ってしまえれば、副業が習慣化していきます。副業に限らず言えることですが、一度でも習慣化できたことは、少ないエネルギーでも継続しやすいもの。

本記事の内容を参考に、最も苦しい時期を乗り切って、ぜひ充実した副業ライフを送ってくださいね。


検索