50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2019
10/31

【50代からの印象管理】最終回〜相手に伝わる仕事タイプ別「一目で伝わる外見作り」


元陸上自衛官で複業実践中のブランディングトレーナー大久保美帆です。
前回、自分の強みや特性を発掘する「成功体験マップ」を完成させて、はるか昔に頑張っていた自分や、忘れてしまっていた成果を思い出してもらいました。

前回の記事はコチラ>>
【50代からの印象管理】「成功体験マップ」で外見づくりの素である強み・特性を抽出する

 

最終回は「成功体験マップ」で導き出された結果から、自分の力を発揮しやすい仕事のタイプを割り出します。
そしていよいよ印象管理の本丸、「一目で伝わる外見づくり」で締めくくります。

企業が解決したいお悩みと自分の特技のマッチング

成功体験マップの最終的な目的は、以下の2つです。

・自分の力を発揮しやすい仕事を知ることで、採用後の企業とのミスマッチを防ぐ
・自分の力で企業の業務、ひいてはその先にある社会にも速やかに貢献できる

限られた人生の中で、できるだけ早く自分が活かされる場所にたどり着くために、自分を客観的に見ることが大切です。また自分が思っていたのと違ったとならないように、前もって自己理解ができていることが望ましいです。

自分で完成させた成功体験マップ。
早速、マップを目の前に置いて「自分の仕事タイプ診断」をしていきましょう。

 

「成功体験マップ」による自分の仕事体験診断結果

専門・技術屋・在宅が得意な「一匹狼タイプ」

設問②「成果を出せた理由は?」の回答のボリュームが大きく、自己完結型の業務も多く含まれるのがこのタイプです。

一匹狼タイプには、以下のような特技があります。

・ある分野に精通し、とことん追求できる集中力がある
・より専門性の高いスキルがある
・ひとりで黙々と行う作業が苦にならない

総じて、自己管理ができるタイプです。自走できる人は、企業の規模を問わず必要とされる人材です。

一匹狼タイプの印象管理はズバリ「清潔感と信頼感」。

清潔感は第2回のコラムで述べているように、同時に信頼感も相手に伝えることができます。

第2回目のコラムはコチラ>>
【50代からの印象管理】ミドルエイジ特有の見た目のお悩みを解決する「清潔感」の作り方

自走できる人だからこそ、企業の中で協働できそう・任せても大丈夫と思われる外見づくりをしましょう。
特に人と会わずに自宅などで完結する仕事の場合、部屋着のような服装で過ごす人が多いでしょう。

人と会う時には、スーツ・オフィスカジュアル問わずシワのないパリッとアイロンがけをした洋服を着て、オンオフの切り替えをしてください。

関係構築必須のフリーランスに多い「世渡りタイプ」

設問⑤「同僚・上司へ提案した経験は?」の回答のボリュームが大きいのがこのタイプです。

世渡りタイプには、以下のような特技があります。

・初めての場所でも臆せずコミュニケーションがとれる
・企業のお悩みに合わせて自分のスキルを当てはめた提案ができる
・あらゆる企業で、それぞれの企業文化に柔軟に対応できる

今は組織に社員として属している人でも、規模を問わず自己決定ができる業務を行なっていたり、すでに受託のような形の仕事をしている人もいるかもしれません。

上下関係問わず積極的で前向きな提案ができる人なので、その言動や行動が説得力を持つような外見づくりが必要です。

世渡りタイプの印象管理は「清潔感と親近感」。

あなたとなら前向きに意見交換ができ、企業にとってもポジティブな影響をもたらすと思われる外見づくりをしましょう。

企業規模や企業文化にもよりますが、中小であれば堅苦しいリクルートスーツのようなセットアップよりも親近感や温かみを感じるジャケットにスラックス、暖色系のネクタイで顔まわりを明るく演出するのもオススメです。

 

マネージメントで力を発揮する「ムードメーカータイプ」

設問⑥「人と対話するのは得意?」の回答のボリュームが大きいのがこのタイプです。

ムードメーカータイプには以下のような特技があります。

・変化を恐れたり抵抗せず受け入れる土壌を作る働きかけが苦でない
・相手の言葉に傾聴し、双方向のコミュニケーションがとれる
・相手の特性が理解でき、向いている業務が見極められる

自分のポリシーに固執せず、時と場合によって自分の言動や振る舞いに変化球をつけられるこのタイプは、企業にとって重宝されるマネージメント力が高いです。

ムードメーカータイプの印象管理は「安心感と信頼感」。

この人なら大切な話をしても大丈夫そうだと感じる安全基地のような信頼感は、頼もしく見える外見づくりが役立ちます。

カジュアルよりもオフィシャルなムード漂うスーツスタイルがオススメです。
顔まわりのシャツやネクタイは、クールな印象の寒色系よりも暖色系が話しかけやすい雰囲気作りに役立ちます。

 

あなたと働く未来が描ける印象管理

 

成功体験マップから導き出されたタイプは、全てあなたの経験に基づくオリジナルのプロダクトです。
それは、誰も体験したり感じたりすることができないものです。

自分が何をしてきたのかが明確になることで、自分がどこで役に立てるかの絞り込み、副業先選定までの時間の短縮が可能となります。

自分が活躍できる場所・役割を明確にし、それに合わせて外見を変えていくのです。
繰り返しになりますが、清潔感はマストですよ。

 

私のコラムはこれにて終了となります。

50代は人生の折り返し地点を少し過ぎた年代。
私のコラムが、「どう生きたいか、どんな働き方がしたいのか」を考える一助になれば幸いです。

 

大久保美帆

大久保美帆
ブランディングトレーナー(フリー)ウェブサイト

看護師、陸上自衛隊政府要人医療支援チームを経てフリーランスに。法人社員や病院スタッフ向け印象管理・接遇研修のプログラム構築と講演や人事のお悩み相談を行うかたわら、プロバレーボールチーム『ヴィクトリーナ姫路』でブランドマネジメントや選手の自己表現方法〜セカンドキャリアを見据えた研修を行っている。(お問い合わせ

大久保美帆さんの記事はこちら>>