50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2020
04/13

〜55歳の退職ストーリー(16)〜 コロナよ驕るなかれ!自粛です……とほほ


大人気連載『55歳の退職ストーリー』。さて今回は?

これまでの記事はコチラ

皆様、ちゃんと自粛しておられていますでしょうか?

気が付けば、桜も散ってしまいました。

さて、先般、講師デビューをお伝えしましたが、その後も順調に登壇し、評判もマーマー(実はケッコウ!)いい感じでした。

新参者なので、ベテラン講師が避ける地方をあてがわれたこともあり、私の案件だけは中止や延期を免れておりました。

23日 : デビュー  OJT系 in 新潟
2日 : 新人のマインド系 in 札幌
3日 : 新人のマナー系 in 東京
6日: 新人のコミュニケーション系 in 東京
7日: ロジカルシンキング in 奈良

奈良から新潟への移動中に、中止が決定し、それ以降も一旦白紙になりました。

なんだかなー、社会人生活で30年ぶり位に興味をもって楽しくやっていたのに。

スペイン風邪っていつの話だよ、それ以来ぶりくらいのこと、ここで来るか?

 

そういやー、リーマンショックの時も100年に一度レベルとか言ってたよな?

あれだって、私が退職金を5月に受け取り、全弾7月にFXに突っ込んだ3か月後から

サブプライムとかぬかして怪しくなってきたよな!(高級車が何台も買えたのになー、とても嫁には言えない、未だに)

 

そうなんです、こうなんですよ、いつもね

「あーはいはい、やめればいいんでしょ」「どうせ、上手くいかないんだ」って思うようなネタが立ちはだかります。

 

でも、今回は、なぜだかちょっと違うんですよ。

「よし、この間に、他の講師との差を詰めるように勉強しよう」「オンラインでやれる研修メニューを作ってみよう」とか、前向きなんです。

私、どうしてしまったんでしょう、と自分でも不思議です。

研修とんでしまったので、実入りも無いですが、全く焦っていません。

やっぱり、一度ゼロになったから強いのですかね、

これが軌道に乗ってから来てたら、こたえたと思いますが、

まだゼロに極めて近いので、少し無職期間が伸びたくらいの感覚です。

 

ということで、先行き不透明ですが、なんか頑張れそうな気がします。

コロナウイルスの蔓延で、厳しい状況に置かれている人も多いのでしょうが、

一旦断捨離したヤツは、前を向いていくしかありません。

 

最後に。物事を明るく考えるために、私が日々唱えているオマジナイを。

「しめしめ、これはうまくいくぞ」

どんな嫌なことがあっても、泣きながらでも、言ってみると気持ちがラクになるのです。

というわけで、頑張ります!


検索