新しいキャリアを見つけたいミドル・シニアの 仕事・副業探しサイト【キャリア50】

お問い合わせ
2019
05/27

好きだから続けられた!「副業ブログ」からの雑誌デビュー!


私がブログを始めたきっかけは、「ブログでどんなことができるのか、知りたかったから。」でした。

Webサイト制作の仕事をしていたので、ブログやSEO(検索エンジン最適化)について勉強したいと考えていたこともあり、セミナーに参加したり、eラーニングを活用したりすることも検討したのですが、「自分でブログをやってみたほうが早い」と思い立ち、無料のブログサービスに登録しました。

好きなことを書かないと続かないかもしれないと思い、趣味のスポーツをテーマとしたブログでスタート。「アクセスが増えれば、広告を掲載してお小遣いをゲットできるかも…」と、ちょっとした副業気分も多分にありましたが・・・

 

パソコンを打っている

 

ブログを毎日続けるモチベーション

ブログを書き始めた当初、いちばん苦労したのは早起きでした。

日中は仕事があるので、書く時間は帰宅後か出社前に限られます。せっかく始めたことを中途半端で終わらせるのは嫌だったので、朝5時に起きるのを日課にしました。

皇居のまわりを走っている方々と同じだと自分にいい聞かせ、毎日コツコツ記事をUPし続けました。

3ヵ月ほど続けると、コメント欄にご意見を書いてくださる方が現れました。これは大きなモチベーションになりました。
Webの仕事をしているのでアクセス解析もしました。どういう記事が読まれるのかがわかってくると、それもまた書くときの参考になりました。

半年が過ぎた頃からいきなり読者が増えたので調べてみると、いくつかの記事が検索上位に表示されていました。多くの方が出勤時と昼休みに読んでおり、1日に2本の記事を書けば、アクセス数が大幅に増えることもわかってきました。

いつの間にか、朝食をとりながらパソコンに向かうのが楽しくなっていました。当初は勉強のつもりでしたので、ブログに関する知見を得たらやめようと思っていたのですが、ファンがついてくれたために止められなくなりました。

 

継続は力なり。予想外の副業スタート

するとある時、家族が懇意にしている編集者の方から、ウチの雑誌で記事を書いてみないかというお話をいただいたのです。同じ頃、スポーツ系サイトのディレクターからもお声がけをいただき、そこでも記事を書かせていただくことになりました。

「ブログの広告収入でひと儲け(いわゆるアフィリエイト)」は夢のまた夢とわかりましたが、雑誌に自分の原稿が掲載されるのは誇らしく、毎日書き続けるモチベーションにもなり、さらにサラリーマンの平均的なお小遣いぐらいのお金が入るのもありがたい限りです。

そして、アクセスを増やすためのさまざまなノウハウは、本来の目的でもあった本業のための勉強にも役立ち、ブログを通じて広がったネットワークは、仕事をしているだけでは得られなかった貴重な財産となっています。やってよかった…。

実は、ブログがきっかけで別な副業を始めることになり、今までやってきたこととは違うおもしろいことが始まる予感があります。こんな風に書くと、特別なことのように思われるかもしれませんが、大したことはしていません。できることを毎日続けてきただけなのです。

やってみたいことがある、好きなことでこんなことはできないかなど、思い立ったらぜひ実行に移してみてください。