新しいキャリアを見つけたいミドル・シニアの 仕事・副業探しサイト【キャリア50】

お問い合わせ
2019
02/23

本業の不満は副業で解決できる! ~その①達成感~

本業でのさまざまなストレスは副業を行うことで軽減することが可能です。本業で実現できない不満を副業(複業)で実現し解消できる、ということを「達成感」、「収入アップ」、「楽しさ」、「スキルアップ」、「将来性」の面から5回シリーズでお伝えしていきます。

達成感を味わうビジネスマン

第1回目は「達成感」についてです。

そもそも達成感、やりがいとは何か

達成感、やりがいという言葉は頻繁に見聞きしますが、なんだか漠然としています。それを明らかにするために「達成感、やりがいがない」という面から先に考えてみまましょう。

「達成感、やりがいがない」という言葉は会社への不満や転職理由としてよく挙げられます。その根底には「仕事が単調」、「給料が低い」、「努力しても評価が上がらない」など、仕事や自分の評価に対しての具体的な不満を感じているからかもしれません。

一日のうちの目覚めている時間の多くを費やす仕事が、もし正しく評価されていないのだとすれば、努力した甲斐がないと感じてしまうことでしょう。

このように「達成感、やりがい」とは自分と社会との関係の中で生まれます。仕事上で感謝される、社会に役立っていると感じられる、頼りにされるなど、他者から認められることが達成感、やりがい、充実感に繋がるのです。

副業はやりたいことを優先する

そこで、本業で得られない達成感、やりがいを副業で得るということを考えてみてはいかがでしょうか。
収入もプラスになります。しかし、収入増ばかりを意識して興味関心のない分野に取り組むことはお勧めしません。

本業で収入を確保できるからこそ、副業は収入ではなくやりたいことを優先して選ぶことができるのです。そのためにも、そもそも自分は何がやりたくて会社に入ったのか、何を成し遂げたいのかなどを改めて自問して確認することも必要です。

やりたいことや興味関心があることだからこそ楽しく続けられるというものです。本業への不満で一杯だった状態から一転してリア充になることも可能です。

達成感を得るために遠回りしているようにも見えますが、内容重視で副業を行うことは、充実感、収入ともにアップする近道なのです。そのためにも副業(複業)、兼業は、やりたいことを優先させるべきなのです。

本業で達成感、やりがいを得られないから副業を行うのではなく、何をやりたいかをしっかり考え、内容を吟味した上で始めることがミドル・シニアの副業を成功に導くでしょう。

次は副業の「収入アップ」についてです。

https://career50.jp/blog/2323/