50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
2018
11/13

講師研修卒業!&キャリアカウンセラー資格&おすすめ本〜55歳の退職ストーリー(7)〜


「55歳の退職ストーリー」前回はこちら

やりたいことが見つからない、こうなりたいが見つからない人へー55歳の退職ストーリー(6)ー

季節は秋。ご贔屓チームの出ない日本シリーズが終わり、ハロウィンの際どいコスプレをチラ見し、稀勢の里やっぱりか!と現実に目を背けていても時間は過ぎますな、やっぱり。

ということで、現実の方の進捗報告いたします。

研修の講師の勉強終了

前回講師デビューをご報告しましたが、めでたく卒業しました。卒業はしたものの講師の道が開けたわけではないので、これからどう講師業へ結びつけていくか五里霧中って感じです。

塾の主催者(企業研修を行っている会社)から、研修の企画を手伝わないかとの誘いをいただいたので、退職までは副業(修行かも)として研修コンテンツ作りをやっていこうと思います。

前回の登壇で感じたことですが、自分で創ったコンテンツならなんとかファシリテーションはできると思うので、2月末までコンテンツ作成を学び、ネタを貯めて春から有料講師デビューを目指そうと思います。

キャリアカウンセラーの資格取得

以前、模擬カウンセリングでめでたく(?)評価1を得て凹んでいるとお伝えしましたが、何とか続けて、後2回(全12回+WEB学習)となりました。

さすがに(費用が)高いだけあって、懲りずに通えばそれなりに成長するもんですね。先日の模擬カウンセリングでは4以上の評価をいただきました。

喜びもつかの間、学科試験が非常に難しいことが判明(難しいというより、覚えなきゃいかんことがたくさんある)。暗記勉強から35年も経ち、記憶力絶賛低下中の昨今、ピンチです。

どうでもいい話ですが、佐藤健(役者さん)のことを「ヤマトタケルってかっこええなー」とか嫁に話かけ、会話がかみ合わないこと甚だし…こんな記憶レベルではありますが、3月頃、国試受けます!

更にどうでもいい話ですが、キャリアカウンセリングの基礎は「傾聴」、憶測や先入観なく相手の言ったこと、言いたいことを聞くことのようです。上手くやれれば、嫁さんとの関係修復に役立つかもしれませんよ(そこの貴方へ)

小人と本

自己防衛力を高める読書のススメ

会社を辞める勇気を得るために、色んな本をよんで「そうだよね」「なんとかなるよね」と良いように解釈をしてきました。どうとらえるかは個々人でしょうが、私にはフィットしたという本をご紹介します。

行動が起こしにくい人、誰かに背中を押してほしい人、(根底にあるものは同じなのかなと思いますので、どれでもピンときたやつでいいと思います)。

① 「神さまとのおしゃべり」byさとうみつろう
② 「本当の自分を生きる」by榎本英剛
③ 「脱バカシステム!」by鈴木領一
④ 「一生お金に困らない生き方」by心屋仁之助
⑤ 「50歳から人生を大逆転」by心屋仁之助
⑥ 「マルチバース宇宙論入門」by野村泰紀
⑦ 「嫌われる勇気」by岸見一郎、古賀史健 (これはこれから読みます)

(8)に続く

ボーッ…とはしてません!「死ぬ瞬間の後悔」と「服飾戦略セミナー」ー55歳の退職ストーリー(8)ー