50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ
   

新着情報 一覧

50代からの習慣づくり!副業を続けるための3つのコツを徹底解説
2020
10/07

50代からの習慣づくり!副業を続けるための3つのコツを徹底解説  »

「副業に興味はあるものの続けていける自信がない」 「副業をやってみたけど、継続できずに挫折してしまった」 そんな方に向けて、本記事では副業を続けるための3つのコツを解説します。 長期的に安定した収入を得ることができるだけでなく、スキルアップや人脈形成など、副業で得られるメリットはさまざま。本記事の内容を参考に、ぜひ副業に本格的に取り組んでみてくださいね。 副業を続けるための3つのコツを解説 副業を続けるためのコツとしては、次の3つが挙げられます。 副業する理由を定期的に考える 得意・楽しいと思える副業にする 生活リズムを崩さずに時間を有効活用 くわしい内容について、以下で一つひとつ解説していき […]


年下上司にムカついている自分の器の小ささにうんざり…コミュニケーションを円滑にするには?
2020
10/03

年下上司にムカついている自分の器の小ささにうんざり…コミュニケーションを円滑にするには?  »

中途採用がめずらしくなくなった昨今、自分よりも年下の上司を持つ人も少なくないのでは?定年延長や再雇用で働いている60代の人でも、このような状況にいる人は多いもの。また、成果主義の導入や年功序列・終身雇用が過去の遺物となった現代、ますます年下の上司をもつ人は多くなるでしょう。 マンパワーグループの調査によると、年下上司との関係について「やりにくい」と回答した人は約2割。口には出せないけれど、「自分の方が経験豊富なのに…」と嫉妬に似た複雑な想いを抱いている人もいるはず。 でも、ビジネスパーソンである以上、仕事に極端な感情を持ち込むのは控えたいもの。今回は、年下の上司とのコミュニケーショ […]


50代からの転職は、リファラル採用を活用するのも方法のひとつ〜 50代からのちょっとワガママな生き方  〜Vol.26 〜
2020
10/16

50代からの転職は、リファラル採用を活用するのも方法のひとつ〜 50代からのちょっとワガママな生き方 〜Vol.26 〜  »

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。 こんにちは。ひろ子ママです。 60歳以降も働くことが当たり前になって来た今、50代からの転職を考える方も増えてきています。ただ、50代の方が未経験の業界に転職した際に給与が3分の2ほどに激減してしまったという話も聞いたこともあります。そこで、再就職に向けた取り組みとして「リファラル採用」についてお伝えします。年収の激減も抑えられるかもしれません。 リファラル採用とは すでに働いている社員から友人や知人を紹介してもらう採用活動のこと […]


50代からでも遅くない、大器晩成型の人生を目指そう!〜 50代からのちょっとワガママな生き方  〜Vol.25 〜
2020
10/09

50代からでも遅くない、大器晩成型の人生を目指そう!〜 50代からのちょっとワガママな生き方 〜Vol.25 〜  »

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。 こんにちは。ひろ子ママです。 「あなたは大器晩成型です」どこかで耳にしたことがある方は多いでしょう。同時に、自分の人生はいつ花開くのかな?と考えたことはありませんか。 大器晩成とは、「大物になるためには時間が掛かる」という意味で、明確な年齢は定められていません。人生100年時代、折り返し地点である50代からでも、何かを成し遂げるためには十分に時間があるということにも捉えられますね。今回は、50代からでも間に合う、大器晩成型の人生を […]


50代管理職必見!部下のモチベーションを高めるにはフィードバックが大事
2020
09/29

50代管理職必見!部下のモチベーションを高めるにはフィードバックが大事  »

日本の労働者はモチベーションが低いと言われることがあります。大変勤勉に働いている割には、仕事に対してなかなかやる気を見せないこともあるようです。 部下のモチベーションが低い時に、モチベーションを高めるのは上司の役割ですよね。しかしどうすればモチベーションは高まるのでしょうか。ここではモチベーションを高める方法の一つとして、効果的なフィードバックを取り上げます。 フィードバックがなぜ重要なのか フィードバックとはどんなものかというと、相手の言動や行動に対して自分の意見を具体的に述べることです。つまり部下の仕事に対して自分の意見を述べることがフィードバックなのです。 このフィードバックがなぜ重要な […]


50代から見直したい!中高年こそリカレント教育が必要な理由
2020
09/21

50代から見直したい!中高年こそリカレント教育が必要な理由  »

「80歳まで働きましょう」という意見を目にしたことがありますか。働いている側としても働けるうちは働いていきたいと考えている人が多いのですよね。そこで中高年であってもスキルアップを考えていく必要があります。 スキルアップのためには勉強は必須。そのためリカレント教育に注目が集まっているのです。リカレント教育は若者だけのものではなく、中高年でも必要なことです。ここでは、中高年にリカレント教育が必要な理由について説明します。 リカレント教育とは リカレント教育とは、働くことと学ぶことを繰り返す教育制度のことを言います。欧米では大学にいるのは若い人だけではありません。一旦働きに出ても、仕事を辞めて学ぶこ […]


目の前に「楽しみがない」と思った時こそ、人生の目的を見つけてみよう〜 50代からのちょっとワガママな生き方  〜Vol.24 〜
2020
09/25

目の前に「楽しみがない」と思った時こそ、人生の目的を見つけてみよう〜 50代からのちょっとワガママな生き方 〜Vol.24 〜  »

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。 こんにちは。ひろ子ママです。 先日、ある50代の方とお話しました。「毎日、自宅と仕事場の往復で単調でつまらない、仕事も変えたいけれど探す時間もないし…と思っていると、結局そのまま時間だけ経っているんですよね」と。 私が「今の生活の中で楽しみは何ですか?」と聞いてみると…数分経って出てきた回答は「今は楽しみがない!」だったんですよね。 この時、私も数年前の自分を思い出しました。自宅と会社を往復し、「何か楽しい […]


50代注目!『私の家政夫ナギサさん』に見る、部下や年下社員との接し方の真髄
2020
09/10

50代注目!『私の家政夫ナギサさん』に見る、部下や年下社員との接し方の真髄  »

火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)が先日、大好評のうちに終わりました。ネット上の反応を見ると、男女問わず、小さな子どもから、このキャリア50の読者層である中高年まで、幅広い年代の人がこのドラマを視聴していたよう。皆さんの中にも、毎週視ていたという人がいるのでは? よく知らないという人のために、内容をおさらいします(ネタバレを含む)。この物語は製薬会社の仕事一直線のMR、28歳の相原メイ(多部未華子さん)が、苦手な家事をサポートしてもらうために、50歳の家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋さん)を雇うことから始まるハートフルラブコメディ。紆余曲折を経ながらも、最終的にこの2人は20歳以上の年 […]


危ない副業の見分け方!注意すべき事例と適切な対処法を詳しく解説
2020
09/15

危ない副業の見分け方!注意すべき事例と適切な対処法を詳しく解説  »

副業解禁をする企業が目立ち始めたり、在宅勤務で時間に余裕ができた人が増えたりと、副業がますます注目されるようになった今日この頃。しかし、そのような副業人気につけこんで、副業初心者をターゲットにした詐欺が存在するのも事実です。 副業詐欺に引っかかってしまうと、労働力に見合った収入が入らないだけでなく、不当なお金を請求されたり、個人情報の漏洩につながる可能性もあります。 そこで本記事では、そのような危ない副業の見分け方を紹介しました。副業をはじめる前に、ぜひご一読ください。 危ない副業の見分け方!こんなときにはご注意を 危ない副業を見分けるために、ここでは注意すべき事例を3つ紹介していきます。ひと […]


やっぱり見た目は大事!50代からの過ごし方でますます差がつくって本当?〜 50代からのちょっとワガママな生き方  〜Vol.23 〜
2020
09/18

やっぱり見た目は大事!50代からの過ごし方でますます差がつくって本当?〜 50代からのちょっとワガママな生き方 〜Vol.23 〜  »

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。 こんにちは。ひろ子ママです。 先日、ダイヤモンド・オンラインで印象的な記事を見つけました。 (参考:シニア1万人に聞いた「50代の過ごし方を後悔している理由」ランキングトップ3) この記事によると、50代で後悔していることのランキング第3位は「アイデンティティの喪失」です。会社に属している間は「○○株式会社の部長の〜です」「○○商事の〜です」と名刺交換しますよね。そのように、初対面の相手は肩書と外見でその人のことを判断します。定年 […]