50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ

人生100年時代

長時間労働から長期間労働へ…乗り切るために必要なこと〜 50代からのちょっとワガママな生き方  Vol.13 〜
2020
07/03

長時間労働から長期間労働へ…乗り切るために必要なこと〜 50代からのちょっとワガママな生き方 Vol.13 〜  »

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。 こんにちは。ひろ子ママです。 先日公表された、総務省の「労働力調査」によると、2019年の60〜64歳(男性)の就業率は84.4%、女性も59.9%と8年連続で上昇しているという数字が出ていました。年金支給開始年齢の段階的引き上げに伴い、定年の引き上げなど働く期間が延びていることなどが上昇の要因となっています。 1994年に60歳未満定年制が廃止されたのですが、それまでは実質55歳が定年退職だったのです。サザエさんの波平さんの時代 […]


人生の折り返し地点、50代からの時間の使い方〜 50代からのちょっとワガママな生き方  Vol.7 〜
2020
05/22

人生の折り返し地点、50代からの時間の使い方〜 50代からのちょっとワガママな生き方 Vol.7 〜  »

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。 こんにちは。ひろ子ママです。 人生100年時代というフレーズは一般的になってきましたね。この先寿命が延び続け、100歳まで生きるとしたら、ちょうど50歳は折り返し地点です。「まだ半分あるのか」「あと半分あるね」同じ内容でも捉え方は全く違ってきますよね。ちなみに、サザエさんの波平さんは54歳の設定で当時は定年55歳、平均寿命65歳(1950年頃の設定)とのこと。100年経たない間に時間軸は随分変わっています。 定年後の時間が増えつつ […]


老後の生活資金はどう確保すればいい?公的年金に期待できない人生100年時代の過ごし方
2020
05/11

老後の生活資金はどう確保すればいい?公的年金に期待できない人生100年時代の過ごし方  »

人生100年時代とも表される平均寿命の延伸、台風や地震、新型コロナウイルスの発生など「いつ、何が起こるかわからない」不安。これからの時代を生きるために、今考えているお金だけで足りるのか、心配になっている方も少なくないのではないでしょうか。 今回は、金融広報中央委員会が2019年に発表した「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)」の結果を紹介しながら、老後の生活資金の確保の仕方を考えていきます。 老後の生活資金が心配なのは、「年金や保険が十分ではないから」 一昔前だと、「老後は年金をもらえるから安心」と思っていた方もいたかもしれません。しかし、2019年に話題になった老後資金2000 […]


50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.11】自宅はオフィスではありません
2020
04/30

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.11】自宅はオフィスではありません  »

人生100歳時代と聞いて、心躍る人はなかなかに少ないのではないでしょうか。 ここはそんなあなたのために、現在進行形のシニアライフから見えてきた、あんなことこんなことのご紹介。今回の話題は「自宅はオフィスではありません」についてです。 新型コロナウィルスによって、これまでの当たり前が、どんどん変化しています。仕事のコミュニケーションの標準がオンラインになったり、ソーシャルディスタンスがエチケットの基本になったり…。勿論、もっと深刻な変化は沢山あるのでしょうが、これまで馴染んだ生活のリズムを少し変えられるだけで、ストレスをかなり感じたりするものです。 Stay Home! ということで、家の中で過 […]


50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.10】たっぷりある時間の過ごし方
2020
03/27

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.10】たっぷりある時間の過ごし方  »

人生100歳時代と聞いて、心躍る人はなかなかに少ないのではないでしょうか。 ここはそんなあなたのために、現在進行形のシニアライフから見えてきた、あんなことこんなことのご紹介。今回の話題は「たっぷりある時間の過ごし方」についてです。 「ブラックスワン到来!」と言うほどに凄いことになってきました。新型コロナウィルスの影響で、巣ごもり生活を余儀なくされている方も多いのではないかと思います。超老齢社会を先取りしているかのように、日常の光景から活気がどんどん失せてきていいます。これまでしていたことができなくなり、時間を持て余すようになる…何か、人生が黄昏たような心境になりますね。ここは逆手にとって、「た […]


50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.9】「分からない」についてのお話
2020
02/24

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.9】「分からない」についてのお話  »

人生100歳時代と聞いて、心躍る人はなかなかに少ないのでは。 ということで、ここはそんなあなたのために、現在進行形のシニアライフ(この言葉もあまりそそりませんが)から見えてきた、あんなことこんなことのご紹介。  立春も過ぎ、いよいよ2020年もオリンピックに向けてまっしぐらという時期なのですが、結構ここにきて寒さ本番、新参のウィルス騒ぎもあり、どうも調子が出そうで出ないと言うか…なかなか先行きは「分からない」ものです。 「変わるの? 変わらないの? 普段の生活」 人生100歳時代の“後編”(セカンドステージ)について、これまでの日常とどんな感じに変わるのか、変わらないのかをお伝えしてきています […]


定年 = 引退ではない!50代から棚卸ししたい「キャリア」「人間関係」「お金」
2020
01/13

定年 = 引退ではない!50代から棚卸ししたい「キャリア」「人間関係」「お金」  »

日本経済新聞が2019年秋に実施した郵送世論調査によると、70歳以上まで働くつもりだと答えた人が60歳代の54%にのぼったそうです。18年秋に実施した前回の調査に比べて9ポイント増加しており、「人生100年時代」を迎え、就労意識が変わっていることが浮き彫りになりました。 これからの時代は好む好まないにかかわらず、「定年 = 引退」ではなくなると考えられます。定年後の生き方を考えるのは早ければ早いほど良いでしょう。今回は、50代から棚卸しすべき3つのことをご紹介します。 1. キャリアの棚卸し まずはキャリアの棚卸し。今の仕事は体力的に定年後は続けることが難しい人や、何か新しいことにチャレンジし […]


50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.7】宴席が怖い? ~忘年会,新年会,そして同窓会~
2019
12/16

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.7】宴席が怖い? ~忘年会,新年会,そして同窓会~  »

人生100歳時代と聞いて、心躍る人はなかなかに少ないのでは。 ということで、ここはそんなあなたのために、現在進行形のシニアライフ(この言葉もそそらないけど)から見えてきた、あんなことこんなことのご紹介。   前回から引き続き、「変わるの? 変わらないの? 普段の生活」と題して、人生100歳時代の“後編”(セカンドステージ)が、これまでの日常とどんな感じに変わるのか、変わらないのかを、お伝えしていけたらと思う。 今回は、 「宴席が怖い? ~忘年会,新年会,そして同窓会~」 と題して、その“赤裸々な実態”をお伝えしようかと。勿論、自分の経験談に普遍性があるとは全く思っていないので、「そん […]


50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.6】手帳が埋まらない!?
2019
10/23

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.6】手帳が埋まらない!?  »

人生100歳時代と聞いて、心躍る人はなかなかに少ないのでは。 ということで、ここはそんなあなたのために、進行形のシニアライフ(この言葉もちょっとそそらないけど)から見えてきた、あんなことこんなことのご紹介。   今回からは、「変わるの? 変わらないの? 普段の生活」と題して、人生100歳時代の“後編”(セカンドステージ)が、これまでの日常とどんな感じに変わるのか、変わらないのかを、お伝えしていけたらと思う。 「50代からが断然面白く」なるのか否か、存分にネタにしていただこうという目論見。勿論、企業勤めを長くやってきた後に零細起業家となった自分の経験談に、普遍性があるとは全く思っていな […]


定年後に経験する可能性高し!「主人在宅ストレス症候群」
2019
09/19

定年後に経験する可能性高し!「主人在宅ストレス症候群」  »

「亭主元気で留守が良い」とはよく言ったものですが、実際のところ夫が仕事でほとんど家にいない生活に慣れている方も多いのではないでしょうか。そんな方にこそ考えてもらいたいのが、夫の定年退職後の生活。 ここでは、定年を迎えた夫を持つ方が経験することが多い「主人在宅ストレス症候群」についてご紹介します。 夫がいるだけで辛い!?主人在宅ストレス症候群とは   医学博士の黒川順夫氏がその著書で取り上げたことで注目を浴びた「主人在宅ストレス症候群」。 「夫が家にいるだけで憂鬱になる」など、夫が自宅にいるとストレスを感じる状態をいいます。よくあることとして流されがちですが、中には頭痛や吐き気など、心 […]