新しいキャリアを見つけたいミドル・シニアの 仕事・副業探しサイト【キャリア50】

お問い合わせ

時間管理

副業には起業が近道!
2019
02/15

副業には起業が近道!  »

本業が会社員のサラリーマンが企業に雇われるかたちで副業を行う場合、労働時間の通算が大きな問題となります。また、副業所得が年間20万円を超える場合は確定申告も必要となり、手間がかかってしまいます。その解決策のひとつが、起業や個人事業主として働くこと。今回はそのメリットをご紹介しましょう。 ①労働基準法が適用されないので思う存分働ける 本業・副業で企業に雇用される場合は労働基準法が適用され、全ての労働時間が通算されます。副業を行うと通算の労働時間が「1日8時間、週40時間」という法定労働時間を超える恐れが高いため、企業側は事前に「36協定」の締結や、割増賃金の支払いをする必要が出てきます。この手間 […]


副業への手順~その②:時間をつくる 後編~
2019
02/05

副業への手順~その②:時間をつくる 後編~  »

改めて副業を始める際にどうしたら良いか、順を追って整理する副業への手順シリーズです。その①では「何をやりたいか」という視点からミドル・シニア世代の副業について考えました。 副業への手順その②時間をつくる、前編では、労働時間管理の視点からミドル・シニア世代が直面すると考えられる副業の現状について見てきました。後編では、ミドル・シニア世代が副業や兼業を始める際の時間管理の考え方についてご紹介します。 副業に向けた時間の使い方 ミドル・シニア世代の方が副業を考える際には、リタイア後のことも考慮に入れて、好きなことを仕事にしながら、生き生きと生活できるような副業を選ぶとことをおススメします。例えば、お […]


副業への手順~その②:時間をつくる 前編~
2019
02/03

副業への手順~その②:時間をつくる 前編~  »

当サイトではこれまで、副業について多くの視点から考えてきました。改めて副業を始める際に何から手を付けたら良いのか整理し、順を追って説明する副業への手順シリーズ。副業への手順①では「何をやりたいか」という視点からお話ししました。今回は副業への手順の2番目として、副業をするための時間管理について前編と後編で考えていきたいと思います。まず前編では、副業と労働時間に関する現状について見ていきます。 副業に否定的な企業は過重労働を懸念 独立行政法人労働政策研究・研修機構の「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査(企業調査・労働者調査)」によれば、「副業・兼業を許可する予定はない」と回答 […]