50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ

収入

【税理士が教える副業と税金】②副業の申告は雑所得か事業所得か
2019
10/04

【税理士が教える副業と税金】②副業の申告は雑所得か事業所得か  »

税理士のよしむらともこです。副業/複業と税金について、今回は2回目です。 副業の申告は、雑所得か事業所得か さて、前回は 「副業/複業は確定申告は必要か』でしたね。 前回はこちら>> 今回は、副業の確定申告をする前の最大のポイント、雑所得にするのか事業所得にするのかについてご説明しますね。よく、副業で『開業届出した方がいい?』とか『青色申告の方が有利ですよね?』などのご質問をいただきますが、ちょっと待ってください! 開業届や青色申告ってどちらも、副業を事業として行う『事業所得』に関することなんですね。副業で収入があるときの所得区分は、基本的には給与所得か雑所得か事業所得になります。 ※不動産や […]


【副業/複業と税金】①副業複業は確定申告は必要?
2019
09/20

【副業/複業と税金】①副業複業は確定申告は必要?  »

はじめまして。税理士のよしむらともこです。 2019年5月から都内で税理士事務所を経営しています。税理士一人だから顧問先の数は限られているけれど、自由度高め、フットワーク軽く、柔軟に、お客様に寄り添ったサービスの提供を大切にしています。 副業で自ら切り拓こうとする人をサポートしたい 副業をはじめるにあたって、お金の問題は切っても切り離せないところにあります。副業で新たな一歩をせっかく踏み出したのに、税金の申告でつまずいたり、税金から副業禁止の本業の会社にバレてしまったり。 そうなってしまっては、せっかく自分の人生をもっとよくしたいと思って副業をはじめたのに、元も子もないですよね。ですので、今回 […]


50歳のキャリアの現状から考えるこれからの働き方の3つのポイント
2019
08/08

50歳のキャリアの現状から考えるこれからの働き方の3つのポイント  »

働き方が目まぐるしく変化する現代において、今後のキャリアについて悩む50代の方は少なくありません。将来を考え不安になるケースもあるはずです。そこで今回は「50歳のキャリアの現状から考える働き方の3つのポイント」をご紹介します。今後のキャリアの方向性を決める判断材料となるはずです。ぜひ参考にしてみてください。 50歳は「定年後も働き続ける」キャリアを希望している 50代~60代の人々は「定年後も働き続けたい」と考えている方が多いのが現状です。実際に「定年前の正社員の8割が定年後も働くことを希望している」といったデータも発表されています。明治安田生命総合研究所の「2018年50代・60代の働き方に […]


50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.3】 チャレンジを阻む3つの壁①
2019
07/23

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋【Vol.3】 チャレンジを阻む3つの壁①  »

50代からが断然面白い!人生100歳時代と聞くと、正直気が重くなる人への処方箋シリーズ3回目。 これまでの記事はこちらから>> 人生100歳時代と聞いて、心躍る人はなかなかに少ないのでは。 ということで、ここはそんなあなたのために、進行形のシニアライフ(この言葉もちょっとそそらないが)から見えてきた、あんなことこんなことを、ご紹介していきたい。   今回のお題は、「プレシニア、シニアのチャレンジを阻む三つ(あるいはそれ以上)の壁」 そう、壁!自分の将来を考えることは、実は年齢を重ねるほどに越えなければいけないハードル、悩みが増えてくるもの。何か(自分にとって)新しいことをしようかなと […]


写真愛好家へ!写真が売れるSelpy(セルピー)で50代のおためし副業の紹介
2019
06/16

写真愛好家へ!写真が売れるSelpy(セルピー)で50代のおためし副業の紹介  »

副業というと、開業するための煩雑な手順が必要なんじゃないか、特別なスキルがないとできないんじゃないか。そんなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。 確かにそういった種類の副業もありますが、これからご紹介するのはお手持ちのスマホで簡単にできる、特に写真愛好家の方が自分の腕試しに使えるのでは?と思うサービスを使っての副業を紹介します。 趣味で撮った写真がお金になるサービスSelpy 2017年から始まった「Selpy」(セルピー)というサービスをご存知でしょうか。株式会社Selpyが運営するこのサービス。企業からのリクエストに沿った写真を撮って送ることで、それを買い取ってもらうことができ […]


初めての副業でつまづきやすい確定申告のルール
2019
06/14

初めての副業でつまづきやすい確定申告のルール  »

副業による収入を得た場合は、確定申告が必要になります。国税庁のホームページに「確定申告が必要な方」に説明がありますが、初めて自分で確定申告をする人には少々分かりずらいかも・・・ 確定申告は何をするかというと、 1月から12月までの所得(利益)の計算をする ↓ 所得をもとにした税金の計算をする ↓ 税金を支払うための手続きをする 最近では、簿記がわからなくても数字を入れれば自動的に確定申告の書類を出してくれる便利なクラウド会計を使う個人事業主やフリーランスが多くなりました。でも、数字や会計に苦手意識があると、「確定申告って面倒そう」「正直気が進まない」「副業なんだし、しなくていいならやりたくない […]


サムライも二足のワラジ!?江戸時代の副業・人気の仕事は?
2019
06/11

サムライも二足のワラジ!?江戸時代の副業・人気の仕事は?  »

副業・兼業という働き方について、正直あまりなじみがないという人はまだ多いかもしれません。その原因として、第二次世界大戦後の高度経済成長期に終身雇用の制度が一般化、その影響で多くの企業では副業を禁止し、タブーとして扱うようになったということが一つあります。逆に言うと、それ以前は副業という働き方はめずらしいものではありませんでした。 下級武士の大事な収入源 武士といえば、主君に忠誠を誓い一心に仕えるというイメージ。そんな職業の人々が副業をしていたなんて、少し意外ですよね。しかし江戸時代は平和な時代。戦のプロである武士にとっては仕事の少ない時代だったのです。幕府からのお給料である俸禄は出ますが、幕府 […]


あなたの収入、どれぐらい上がっていますか? 〜昇給額と副業収入を比較!〜
2019
02/16

あなたの収入、どれぐらい上がっていますか? 〜昇給額と副業収入を比較!〜  »

厚生労働省が企業に対して行った「平成30年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況」では、賃金の上昇率は概ね2%前後となっています。この調査は、民間企業における賃金・賞与の改定額、改定率、 賃金・賞与の改定方法、改定に至るまでの経緯などを把握するために行われたもの。企業規模や業界によって違いはあるものの、単純に計算すれば基本給30万円の人が6,000円昇給している計算になります。 一方で、同省の別資料によれば、過去20年間(1996年~2015年)の現金給与総額は実質・名目ともにマイナスを示しています。政府が働き方改革の一環として副業推進をしていますが、さまざまな調査結果から見えてくる働く側の副業 […]


ん?何かおかしくない?副業の時間と収入の関係
2019
08/14

ん?何かおかしくない?副業の時間と収入の関係  »

当サイトでは、副業や複業の時間管理についてさまざまな視点でお伝えしてきました。今回は角度を変えて「副業の時間と収入の関係」という視点から見ていきます。   突然ですが、下記のような事例をあなたはどう思いますか?   ケース① 体力維持のため週末ジムに通っていたAさん。支払う入会金や月額の利用料は年間で考えるとかなりの出費となります。そこでジムの代わりに肉体労働系の副業を週1日で始め、収入を得ながら体を鍛えています。 ケース② 憧れだったピアノを習い始めたBさん。レッスン料を払い週に1日、熱心に通っていました。しばらくすると先生の補助として初級の生徒を教えるレベルにまで到達。 […]


副業への手順~その③:収入はどれぐらい必要?~
2019
02/06

副業への手順~その③:収入はどれぐらい必要?~  »

副業を始める上で重要な3つの手順について、改めて確認していくシリーズ、最終回のテーマは「収入」。副業の内容や時間管理も大事ですが、収入も考慮すべきポイントです。 副業・兼業のお金に関する情報はインターネットで検索するといろいろ出てきます。「家にいながら楽に稼げる」、「スマホ1つでお仕事開始!」、「副業で1,000万稼いで夢が叶った」などなど。始め方からテクニック、成功体験まで、怪しいものも含め多種多様のアドバイスや経験談が溢れています。簡単に高収入が得られると書いてあるものが多いですが、インターネット上の情報を鵜呑みにするのは危険です。 では実際に副業をしている人はどのくらい稼いでいるのでしょ […]