50代から見つけるキャリアと仕事。もっと自分らしい働き方

お問い合わせ

人手不足

「地方を元気にする副業」市長補佐5人を採用した福山市がめざすもの
2019
06/18

「地方を元気にする副業」市長補佐5人を採用した福山市がめざすもの  »

政府は副業を推進している一方で、経団連をはじめとする企業団体はいまだ副業解禁に及び腰な面がうかがえます。一方で労働者はというと、エン・ジャパンが2018年12月〜1月に実施した調査によると、「副業をしたことがある」「副業をしたことはないが興味がある」を合わせると、93%に上り副業の関心の高さがわかります。 この政府と労働者のミスマッチ状態を好機とみて動き出したのが、とある地方自治体でした。今回はその取り組みをご紹介します。   応募者400名弱に担当者もビックリ 広島県福山市では、人口減対策に悩んでいました。若者定着や女性の子育て支援に関わる施策の企画・推進ができる人材が欲しかったの […]


副業受け入れで人材ゲット~中小企業の人手不足に特効薬!?後編~
2019
01/06

副業受け入れで人材ゲット~中小企業の人手不足に特効薬!?後編~  »

前回は関東経済産業局のアンケート調査による「兼業・副業による人材の受け入れニーズに関する調査報告書」より、中小企業が抱える人材に関する悩みや副業、兼業受け入れへの懸念について見てきました。今回は同資料より、実際に副業、兼業受け入れに取り組んでいる企業へのインタビューからわかったことをご紹介します。 必要な時に必要なだけのマンパワーを。 副業、兼業を受け入れる上での企業側の大きなメリットとして、繁忙期のみ或いはプロジェクト単位での雇用が可能という点があります。特に中小企業では、常に多くの人員を抱えておくのは厳しいという声も多く聞かれる中、個人事業主との業務委託は大きな助けになっているようです。 […]


人材不足の内側をチェック~中小企業の人手不足に特効薬!?前編~
2019
01/05

人材不足の内側をチェック~中小企業の人手不足に特効薬!?前編~  »

昨今労働市場では少子化などにともなう人手不足が叫ばれていますが、その内情は大企業と中小企業で異なっています。今回は関東経済産業局のアンケート調査による「兼業・副業による人材の受け入れニーズに関する調査報告書」より、問題の実態と解決への糸口を探っていきます。 若手人材不足に悩む中小企業 まずは「人材において抱えている問題」についての回答から見ていきます。大企業では「人材育成」が63.4%、「生産性の向上」が58.1%と、その次に多かった「募集しても人が集まらない」の36.6%以下の選択肢と比べて顕著に多いという結果になりました。一方で中小企業は「募集しても人が集まらない」が61.8%、人材育成が […]